<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main | << 3/272PAGES >>

2019年9月、コンビニ売上げ

コンビニ/9月は「ミニストップ」既存店1.0%増、大手3社減収 | 流通ニュース


コンビニエンスストア各社が発表した9月の営業実績によると、既存店売上高の前年同月比はセブンーイレブン1.5%減、ファミリーマート1.9%減、ローソン1.2%減、ミニストップ1.0%増となった。


9月の実績が出ました。ざっとみると、客単価の減少が激しいようです。あまりよろしくない傾向ですね。10月は消費税の影響がありつつも、キャッシュバックキャンペーンなどもたくさんあるので、どうなるかわかりません。注目したいところです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:27 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブン、加盟店チャージの見直し

セブンのもう一つの大きなニュースがこちら。

セブンイレブン/加盟店チャージ見直し、加盟店利益年間50万円改善 | 流通ニュース


ブン&アイ・ホールディングスは10月10日、セブン‐イレブン・ジャパンのフランチャイズ加盟店に適用しているインセンティブ・チャージを見直すと発表した。


もちろん、引き上げではなく引き下げ方向での見直しです。この変更によって、年間50万円ほどの利益が変わってくるとのこと。これは大きいですね。


24時間営業店は、月額売上総利益額が550万円以上の店舗は、所定のチャージ率を2%引き下げ、セブン-イレブン・チャージ1%特別減額を実施。そのほか、チャージを月額3万5000円減額する。


すでにセブンはチャージ料の引き下げを行っていたわけですが、さらに追加の施策ということで、セブンの焦りのようなものすら感じられます。少なくとも、「セブンの看板が使えるんだから、高いロイヤリティーでも仕方がない」と言える時代ではなくなりつつあるのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:09 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブン&アイ、大規模な構造改革

セブンについては大きなニュースが二つあるのですが、まずはこちらから。

セブン&アイの大規模リストラ、コンビニ変調が背景  :日本経済新聞


セブン&アイ・ホールディングス(HD)は最高益を更新しながらも大規模な構造改革を発表した。不振の百貨店、総合スーパーをコンビニエンスストアが補ういびつな収益構造の是正に動く。国内コンビニ事業が24時間営業を巡る問題で揺らぎ、長年の事業のあり方の見直しが迫られる。


コンビニ事業ではなく、ホールディングス全体での構造改革ですが、「2社で計約3000人の人員削減や、そごう・西武の5店閉鎖など」が発表されたとのこと。これらの事業の赤字が拡大しているようです。

もちろん、コンビニ事業は利益を出していますが、今後の見通しも希望に溢れているわけではありません。さてさて、どうなることでしょうか。


JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:01 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

一時閉店も、徐々に復帰のようで

先日は、セブンの一時休業をお知らせしましたが、ローソンでも同様の対応があったようです。

ローソン、12日は関東地方で400店休業 : 経済 : ニュース : 読売新聞オンライン


台風19号の影響で、コンビニエンスストアのローソンは、関東地方の約400店が12日に休業することを決めた。コンビニ各社は、各店舗への商品の配送回数を減らすなどの対応を取る。


また、配送体制にも変更があったとのこと。

コンビニ/台風19号でセブン、ファミマ、ローソンとも配送体制変更 | 流通ニュース


流通ニュースは10月11日、明日深夜から13日未明にかけて、関東地方を中心に大型の台風19号が上陸することを受け、コンビニ各社の対応状況をまとめた。各社とも従業員の安全を最優先で営業の可否を判断し、配送体制の見直しを行っている。


ただ、順次再開はスタートしているようです。

セブン・ローソン、順次再開…浸水被害の一部店舗は休業 : 経済 : ニュース : 読売新聞オンライン


台風19号の影響で、コンビニエンスストアのセブン―イレブン・ジャパンでは、13日も数十店舗が浸水などで再開のめどがたっていない。12日には一時、関東地方に加え、甲信越や東北地方など、最大で約4000店が休業したという。安全が確認された店舗は順次、再開している。一部の商品は配送が間に合っていない。


とは言え、まだ一部店舗は浸水などの影響で再開の目処がたっていないところもあるらしく、さらに配送が間に合っていないお店もあるとのこと。

完全復旧までは、もう少し時間がかかりそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:24 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

関東圏などのセブンが、台風で臨時休業に

【速報】台風19号接近 セブン-イレブン 約1000店舗が臨時休業 - FNN.jpプライムオンライン


セブン-イレブンは、首都圏や東海を中心に12日、およそ1,000店の店舗を休業することを明らかにした。


賢明な判断だと思います。皆さんもくれぐれもご注意を。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:23 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ファミマ、深夜帯に完全無人化の実験店舗

ファミリーマート/足立区に「完全無人化実験店」出店 | 流通ニュース


ファミリーマートは10月9日、足立区に深夜時間帯に完全無人営業となる実験店舗を出店したと発表した。同日、本社で開いた決算会見で、澤田貴司社長が明らかにした。


深夜帯に限ったことですが、完全無人営業を行う実験店舗をオープンしたとのこと。「顔認証で入店、会計はセルフレジでキャッシュレスのみに対応し、酒・たばこの販売はない」とのことなので、よくあるタイプだと想像します。

で、記事内で社長もおっしゃっていますが、「無人化店舗で24時間営業を続けるのが効率的か、時短営業をした方が加盟店支援に効果があるのか、現在、検証している最中」というのが現状なのでしょう。これからのコンビニがどのような形体になっていくのか。まだまだ実験は続きそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:51 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ローソンが、元日休業の実験へ

ローソンが元日休業にチャレンジ 都心を中心に全国100店舗規模で - ITmedia ビジネスオンライン


ローソンは2020年1月1日、店舗休業を実験的に行う。都心を中心に、全国100店舗規模で行う予定。10月9日に開催された第2四半期決算発表説明会で、竹増貞信社長が発表した。


コンビニの元日休業と言えばセイコーマートを思い出しますが、ついにローソンでも実験的に行われるようです。しかも、直営店ではなくフランチャイズ店が中心ということで、実験への意気込みもうかがえます。

一応閉店の時間帯は一律ではないらしく「1日中休む店舗もあれば、6時間だけ休む店舗も出てくる可能性もある」とのこと。非常に現実的ですね。立地によっては、年明けから早朝まで営業してその後休みという方がよいお店もあるでしょうし、ビジネス立地なら完全閉店でも問題内でしょう。

本来は、そういうことを立地の特性を知るオーナーさんが決めていけるのが「健全なビジネス」な気もしますが、徐々にコンビニもそちらに向かってシフトしているのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:09 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ファミリーマートの19年3〜8月期

ファミリーマートの19年3〜8月期、純利益25.6%増381億円  :日本経済新聞


ファミリーマートが9日に発表した2019年3〜8月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比25.6%増の381億円となった。営業収益は前年同期比17.4%減の2654億円だった。


というわけで、ローソンに続いてファミリマートも好調だったようです。まあ、数字の出方にはいろいろな要素が関わっていますが、「2018年度に不採算店舗の整理を実施したことで閉鎖店舗数が減少している」という点は明るいですね。

ただ、何度も書いていますが、一番の課題は消費税が上がってからの消費の動向です。その意味で、次の決算こそが重要ですね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:43 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

沖縄のローソンが、時短営業開始

沖縄初のコンビニ時短営業 那覇市内のローソン1店舗、午前6時〜0時に - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース


ローソン沖縄の那覇古波蔵三丁目店が1日から、24時間営業を取りやめて営業時間を午前6時〜午前0時に短縮した。人手不足が主な理由で、加盟店オーナーから要望があった。県内では、空港や病院など営業時間が決まっている施設に入居している店舗以外で、初めての時短営業となる。小売業界の競争が激化し、人手不足が深刻化する中で、県内でもコンビニの時短営業が始まった。


沖縄県のコンビニで24時間営業をとりやめたお店が出てきたようです。特殊立地以外では県内初めてとのこと。

こういう事例が一つ一つ増えていくことで、24時間営業の神話も崩れていくことでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:52 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ローソン、3〜8月期営業益

ローソン、4年ぶり増益 3〜8月期営業益365億円  :日本経済新聞


ローソンの減益基調に歯止めがかかってきた。2019年3〜8月期の本業のもうけを示す営業利益は従来予想(3%減)から一転増益となり、前年同期比6%増の365億円程度になったようだ。自社商品でヒットが出るなど、販売が想定以上に伸びた。フランチャイズ(FC)加盟店の支援コストを吸収して、同期間として4年ぶりの増益を確保した。


最近、暗めの笑いが多かったコンビニですが、ローソンの決算が良かったようです。「4年ぶりの増益」というのはなかなかの快挙ですね。

一時期ローソンは、加盟店支援に投資し過ぎて株価が微妙に下がっていた時期があったように思いますが、そのとき蒔いていた種が徐々に芽を出してきたのでしょうか。

フランチャイズ運営にとって、加盟店が利益を上げることが重要事項だと思いますが、もちろん本部も利益を上げないことには事業が続きませんので、こうして増益になってくれることは喜ばしいことです。今後も頑張ってください。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:22 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools
このページの先頭へ