<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main | << 2/235PAGES >>

雨の影響が出ているようです

西日本の豪雨がコンビニやスーパーに影響 1週間以上営業停止の恐れも - ライブドアニュース


日本を中心とした記録的大雨により生活インフラとなっているコンビニエンスストア・スーパーでも数百ヶ所で影響しています。直接的、間接的な原因により、場合によっては一週間以上影響が長引くことが懸念されています。


物流・小売り 混乱続く コンビニ休業相次ぐ (写真=共同) :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンでは8日夕時点で5県の17店で営業を一時休止している。このほかに鉄道駅構内で営業していない店舗がある。ファミリーマートは8日午後3時時点で1府6県の24店、ローソンでは午後5時時点で1府5県の23店で営業を休止している。いずれも大雨により店舗が冠水したり避難指示区域内にあったりするためだ。


物流が止まっているところもあるようで、24時間営業のコンビニとしてはなかなか大変です。もともと在庫をあまり持たず、高回転の配送で在庫をキープしているようなところがあるので、いったん物流がとまるとすぐさま売り切れてしまう、というのがコンビニの辛いところですね。

こういうときこそ、本部の力の見せ所だと思いますので、頑張って欲しいところです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:34 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

脱・不健康な印象

高い開発力で「不健康」脱却 コンビニ食、健康志向強化 - SankeiBiz(サンケイビズ)



コンビニ各社が健康に配慮した食品の開発を強化している。「ヘルシー」を求める女性や中高年に客層が拡大しているためだ。規模を生かした開発力で添加物の削減などを打ち出し、コンビニ食の「不健康」な印象から脱却しようとしている。


私の身の回りから話を聞いていても、「コンビニ弁当は添加物たっぷりだ」という印象は強いようです。イコール健康に悪い、ということですね。

もちろん添加物が含まれていることは間違いないのですが、問題はそういった印象が実際に調べてどういうものが含まれているのかを把握した上でなく、単なる印象だけで述べられている点です。

だから、いくら添加物の削減を進めたところで、それをきちんとアピールしていかないと、コンビニ食品への印象自体は変わっていかないでしょう。でもって、やはりその辺は本部のPR力がものを言いますね。

あとはそうした商品展開と客単価アップがうまく結び付けばよいのですが。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:50 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブンが増進会ホールディングスと業務提携

セブン&アイ、「Z会」と提携 コンビニを学びに活用  :日本経済新聞



セブン&アイ・ホールディングス(HD)は5日、通信教育「Z会」などを展開する増進会ホールディングス(静岡県三島市)と業務提携したと発表した。セブンイレブンのマルチコピー機からZ会の会員が答案を送信できるようにしたり、高校生向けのイベントを共同で開催したりして、セブン&アイの店舗への送客につなげる。


業務提携が盛んですが、今回は増進会ホールディングスとセブンの提携です。増進会は通信教育の「Z会」で有名ですね。

で、通信教育とコンビニがどうコラボするのかなんですが、記事には”Z会の幼児コースの会員が答案を送信できるようにする”とあって、ああ、そうですか、くらいの感想しかないわけですが、”セブン&アイの運営する商業施設にはZ会グループの学習塾を誘致することも計画する”というのはなかなか面白そうですね。もちろんコンビニではなく、大型スーパーやショッピングモール的なものでしょうが、そういうところに学習塾って入っていない気がします。

が、しかし、とりあえずこれだけではコンビニ事業に与えるインパクトは非常に小さいでしょう。結構見境ない感じすらしますね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:46 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ボタンを押すだけですし

神戸新聞NEXT|事件・事故|コンビニの年齢確認に激高「何で毎回せなあかんねん」46歳男がレジ壊す


コンビニで酒類を販売する際の年齢確認に激高し、レジの液晶パネルを壊したとして、兵庫県警宝塚署は1日、器物損壊の疑いで宝塚市に住む建設作業員の男(46)を現行犯逮捕した。同署によると、男は「手の甲で強めにたたいたら割れた」と供述。「俺は何回もここで酒を買っているのに、なんで毎回せなあかんねん」と話したという。


気持ちが分からないではないですが、店員だって確認したくて確認しているわけではありません。というか、そんな面倒なことをしなくて済むなら喜んでパスすると思います。でも、システム的にはどうしようもないのです。だって、未成年にお酒を売ったら、売った方が悪い法律が出来ちゃっているわけですから。

で、そんなの店員が判断すればいいだろう、みたいな話を持ち出してくると、18〜22歳くらいのお客さんのときに非常に困るわけです。恣意的に「まあ、いいか」とスルーしたら、それが未成年だったということが起こりえちゃうわけです。だから、はじめから恣意性を発揮させないようにしておく、というのは、高くない時給でスタッフを雇わざるを得ないコンビニにしてみれば、一つの自衛策と言えるでしょう。

それが良いことなのかどうかはさておき、レジのパネルを殴ってもどうしようもないことは間違いありません。できれば、イライラしながらでもボタンを押して頂けると助かります。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 15:37 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コンビニ24時間営業を止める、止めない。

最近、これまで24時間営業を続けてきた小売店・飲食店が、それを止める事態がよく起きています。しかし、もちろん、コンビニではその話はあまり盛り上がっていません。

コンビニオーナー残酷物語 働き方改革のカギは「京都」にあり (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン

でもって、なぜその話が進まないのかというと、以下がはっきりした理由でしょう。


冒頭でふれたファミレスや牛丼チェーンとコンビニには、1つの違いがある。24時間をやめたファミレスや牛丼チェーンの多くが直営店なのに対し、コンビニは大半がフランチャイズだということだ。


直営店では、赤字の時間帯のオープンはそのまま利益に直撃します。しかし、あ〜〜ら不思議、コンビニではそんなことは関係無いのです。人件費を抑えるためにオーナーが必死で働き、そこで作られた売上げは本部がしっかり回収します。

本部にとって、24時間営業を続けるメリットはあるものの続けないメリットはありません。オーナーにとっては、それぞれの状況を踏まえての経営判断となるでしょうが、本部にとっては続けるの一択なのです。でもって、本部はとにかく続ける理由を挙げるわけですが、その主張が本当に正しいだろうかと考える材料が上の記事では紹介されています。

24時間営業を止め、夜1時から朝6時までの5時間閉店しているファミリマートがあり、一日の売上げ自体は減ったものの、最終的な純利は8%もアップしたというのです。そりゃまあ、売上げは下がるのに時給はあがる時間帯を閉店すれば利益があがるのは道理ですね。もちろん、本部は売上げが下がっているのでロイヤリティーは減っちゃっているわけですが。

とりあえず、24時間営業を死守することはオーナーにとって、引いてはお店にとって必ずしも善ではない、ということはわかります。もちろん、立地によっては十分な売上げが見込めるところはあるでしょうし、そこは24時間営業を続ければよいでしょう。しかし、そうでないお店に関しては、24時間営業を止める判断をしてもいいのではないでしょうか。

たぶん、本部さんはそんなことを認めれば日本中に24時間営業しないお店が増えて、ロイヤリティー的に大ダメージが発生するみたいな危惧を抱いておられるのかもしれませんが、そこまで酷いことにはならないのではないでしょうか。少なくとも、人手が確保できているお店であれば、そのままの経営を続けそうな予感があります。で、本当にまずいお店は24時間を止めてしまう。それで長い間経営していけるならその方がよいでしょう。

とりあえず、出店が飽和状態であり、オーナーを集めるのも難しくなっているのですから、そろそろ営業時間に関する最良をオーナーに返してみてもよいのではないでしょうか。



JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:57 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ユニーファミマが制服を自由化

ユニーファミマが社員の服装を自由化、他のコンビニ大手は? (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン


 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)とファミリーマートは、7月から社員の服装を自由化した。ユニー・ファミマHD傘下のユニーは本社移転のタイミングにあわせ、10月以降の実施を検討している。


大きなニュースなのかどうかはわかりませんが、そもそもなぜスーツの着用が義務づけられていたのかは謎ではあります。もちろんスーツが必要な場面はあるでしょうが、それ以外は別にどうだっていいと言ってしまえば言えなくはありません。

コンビニの店舗では、「この人はスタッフである」ということをお客さんが見分けやすいようにするために制服はある程度は必要ではありますが、小売業では制服がないお店もあるわけで、その点を含めて検討されると本当の意味での「自由化」だとは言えそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:39 * comments(1) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

失敗回避型の購買行動

以前「コンビニ貧乏」の話題を紹介しましたが、それに近い話かもしれません。

失敗を回避する慎重派の割合が増加 コンビニ悩ます「衝動買い離れ」 - ライブドアニュース

他商品と比べて迷ったら、検索してから購入する“購入慎重派”“失敗回避型”の割合が増えているのです。


まったく新しい商品を目にしたときに、いちかばちか的に買うのではなく、検索して良い評価があったら買う判断材料にする、という購買行動、ということです。

これは、消費に使えるお金を限定し、「良い物」だけを買いたいという購買行動だとも言えるでしょう。一昔前なら、新商品というだけでそれなり売れたものですが、昨今はそういうわけにもいかないのでしょう。一方で一度人気が出れば、わっと売上げが集まる、という傾向もあるようで、売り手側はいかにその話題を作るのか、ということに苦心しなければならないようです。

先日のクラフトボスなどの無料キャンペーンもとりあえず飲んでもらい、そこから話題を拡げていく施策なのだと思います。なにせ誰も飲んでいなければ、感想を検索することもできないので、最初の一歩は極めて重要です。

しかし、そういう売り方だけでは厳しいものがあるので、話題とは別に着実に売れる動線も作って置きたいところです。簡単ではないでしょうけれども。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 17:36 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ローソン、中国に出店注力

ローソン、中国攻勢への難題 | 日系コンビニがもがく | 週刊東洋経済プラス | 経済メディアのプラス価値


中国事業の強化に向け、ローソンがアクセルを踏み込んでいる。5年前に中国全土で約400店だった店舗は今年6月で1600店を突破。7月には内陸の安徽省に初出店する。2020年には中国全土で3000店規模を目指す構えだ。


日本国内の成長は、もう思いっきり限界が見えつつあるので、それ以上の成長を求めるなら海外、特に中国への進出は必須だとは思うのですが、思ったよりはうまくいっていなかったのがこれまでの流れです。

やはり、地域の風土・文化が違うのもあるでしょうし、地元企業の存在も無視できません。記事によると中国のコンビニは約10万店あるらしいのですが、そのうちの日系コンビニのシェアは10%程度しかないとのこと。存在感としてはあまり多くないでしょう。

もちろん、人口的にみればまだまだコンビニの出店余地はあるでしょうし、ここからの巻き返しも可能でしょうが、やはりブランドイメージと、すでに出店している店舗の数はバカにできません。日本国内のコンビニ事業は、それによってもはや新規参加が不可能な構造になっていますが、中国においても、時間が経つにつれそうした構造が生まれてくるのかもしれません。やはり名の知れたコンビニを利用したくなりますし、開業するのでも名の知れたコンビニの方がよいでしょう。

商品製造の工場などの問題もあるでしょうが、すでに開ききってしまっている店舗数がある中で、その差をどう詰めていくのか、というのは、国内コンビニ事情とはまた違った戦略が必要になってくるのでしょう。

しかし、将来的に中国に2万店出店するということは、日本国内のコンビニ事業と同等、あるいはそれ以上の存在になってくるのかもしれませんね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:47 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

封筒による特殊詐欺防止策

封筒使い詐欺被害防げ 秋田市のコンビニで訓練|秋田魁新報電子版


コンビニエンスストアなどで電子マネーを購入させる架空請求詐欺被害が相次いでいる状況を受け、県警本部と秋田中央署は25日、秋田市川尻のデイリーヤマザキ秋田工業団地店で「電子マネー被害防止封筒」を配布する訓練を実施した。



Amazonギフト券などを手時で手渡す際に「〜〜というのは詐欺ですよ」という警鐘を書き込んだ封筒に入れて渡すことで、詐欺被害を未然に防ぐ、という試みのようです。

似たような事例は神戸でも行われていた模様。

神戸新聞NEXT|総合|特製封筒で電子マネー詐欺防止 コンビニに配布


相次ぐプリペイドカード式の電子マネーを悪用した詐欺の被害を防ごうと、兵庫県警が、詐欺の手口の説明などを記した特製の封筒を作り、県内の全コンビニ約2千店に配った。各店で電子マネー類のカードの包装に使ってもらい、だまされてカードを買ってしまった人が、被害に気づくようにするのが狙いという。


すべてが電子上でやりとりされるとこういう間を差し込むことはできませんが、カード(あるいはチケット)という物を使うからこそ、情報を挟み込むことができますね。さすがに店員さんが一人ひとりに「それは詐欺ではないですか?」と尋ねて回るのも難しいですし、会計中のレジ画面に表示したところで見てもらえるかどうかはわかりません。その点、カードを入れた封筒であれば、そしてそこに何やら書かれていたら、目にしてももらえる確率はぐんと高まるでしょう。

で、カードを買った時点で少しでも「あれ、これってもしかして」と思えるなら店員さんに相談する程度の冷静さを取り戻せるかもしれません。こういうのは、一度冷静になるとどんどん「怪しいな」と思えてくるので、クールダウンは重要です。

細かい施策かもしれませんが、なかなか有効であるように思います。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:26 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブンの公式アプリ

セブンイレブンが始めた「公式アプリ」がありえないほどガッカリ


対して、今回登場したセブンイレブン公式アプリはどうでしょうか? 前述した通り、会員登録を行い、nanacoカードの番号も登録しています。当然、ファミリーマートと同じような決済体験ができるものと期待していましたが、なんとアプリではnanaco決済ができません。レジで「nanacoで支払う」と申し出ますが、レジのバイト君からは「カードは?」と聞かれてしまいました。


最近スタートしたセブンのアプリですが、Tカードに比べると、決済時の手続きに煩わしさがあるとのことです。この辺の細かい使い勝手は、ユーザーの使用率に影響してくるので改善を望みたいところですが、以前紹介したセブン・ペイがおそらくその役割を担うことになるのでしょう。

本来は両方セットで展開したかったのだと思いますが、いろいろ事情はあるのでしょう。ただ、こういうユーザー体験が先行してしまうと、後から印象を変えるのは難しいかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:50 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools
このページの先頭へ