<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main | << 2/385PAGES >>

ファミチキのチップスバージョン

小ネタです。

ファミチキがチップスに! サクサク食感の「ファミチップス(タコス味)」が本日5日(火)発売〜新発売記念お買い得セールも実施 - ネタとぴ


 ファミリーマートが、レジ横のカウンターで販売するホットスナック惣菜“ファミ横商店街”の新商品として「ファミチップス(タコス味)」を2018年6月5日(火)から全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約17,100店で数量限定で発売します。価格は167円(税込180円)。



なんと、あのファミチキがチップスになって新登場! というので一瞬スナック菓子にでもなったのかと思いきや、新しいカウンターフーズなようです。現在はお試し価格ということで、160円にて発売中とのこと。

ちょっと食べてみたいですね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 20:22 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セイコーマートは直営店化を進めているとのこと

北海道発ローカルコンビニ「セイコーマート」は本州で成功するか - まぐまぐニュース!



そんなセコマですが、経営面ではFC契約の解約を進め、直営店での運営を実現している点が、大きな特徴として挙げられます。


大手チェーンへの統合が進むコンビニ業界の中で異才の輝きを放つのがセイコーマートです。北海道のローカルコンビニなのですが、地元では非常に人気があるとのこと。

で、面白いのが引用箇所にあるように、FC契約の解除を進めて直営店化を進めている、という点です。上場していないので詳しいデータはわかりませんが、それで経営が成立するというのが驚きではあります。大手のコンビニでそんなことをしたら、すぐにパンクしてしまうでしょう。だいたい店舗に派遣できる社員の数が圧倒的に足りないはずです。

こういう施策が取れるのは、大手三社と違った舵取りをしているからこそできることであり、でもって、今後も大きく揺れ動くことはなさそうです。こういうのは一つの理想的な姿ですが、しかし、今さらコンビニ業界全体がこちらに向かうことはまずないでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:40 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブンのネットコンビニが北海道全店へ

北海道全店で「ネットコンビニ」 セブン、宅配対応  :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンはスマートフォン(スマホ)で注文した商品を宅配するサービスを9月までに北海道内の全店で展開する。高齢化で増加が見込まれる宅配需要や、働く女性による夕食の注文に対応する。訪日客向けに免税対応の店舗も大幅に増やす。


一時期、セブンの御用聞きが話題になっていましたが、さらに一歩進めてネットで注文した商品を宅配してくれるサービスです。すでに、小樽市と札幌市の店舗で実施されており、その好評を受けての全北海道展開のようです。

最短二時間で届くということで、これはたしかに便利でしょうが、お店側の負担はどうなっているのでしょうか。もちろん、こういうサービスで売上げが伸びることは確かでしょうが、店舗の利益が気になる今日この頃ではあります。ドローンで配達とかであれば、人件費はたいして考える必要はありませんが、そうでなければいろいろ考える必要はありそうですね。

とりあえず、こういうサービスからもうかがえるのは、もはや店舗だけの売上げは伸ばすのが非常に難しい状況になっている、ということです。これだけは変化することはないでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:04 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

人手不足問題の先送り

一昔前のコンビニって、わりと日本全国どこでも同じような印象があったのですが、最近は明確に違いがあります。

日本人コンビニ店員が、このまま「絶滅危惧種」になる可能性(芹澤 健介) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)


コンビニにいま“異変”が起きている。とくに東京都心でその変化が顕著だ。

四国に住む友人は、東京のコンビニの劇的な変化を見て「最初はびっくりした」と言う。


記事にあるとおり、都市部のコンビニでは本当に外国人のスタッフさんが多いのです。それに比べると、田舎のコンビニはまだまだ日本人スタッフさんが現役です。もうこの辺で、コンビニ運営のノウハウに差異が生まれていると言っても過言ではないでしょう。

で、もちろんそうして外国人のスタッフさんが多いのは、日本人スタッフの募集がほとんどないからでしょう。その動きが、今後田舎に広がっていくのかどうかはわかりませんが(そもそも田舎には大学などがないので、留学生がいない)、少なくとも、一つ言えるのはコンビニ業界は人手不足・人件費不足の問題を、留学生スタッフの「活用」で、先送りし続けるだろう、ということです。

人件費を徹底的に抑えることがコンビニ加盟店のビジネスモデルの根本にあるので、その構造を変化させられない場合は、なにをどうしても人件費を抑えるしかありません。ロイヤリティーの率を変えれば、加盟店にも余裕が生まれますが、そうなると本部が使えるお金が減り、商品開発や販促に使えるお金も減って、ジリ貧という可能性もありえます。

というわけで、結構行き止まり感があることは間違いありません。本部としての成長はともかく、とりあえず加盟店が運営し、利益を上げていける体制を作れるのか。ずっと言い続けられている問題ですが、ドラッグストアなどの成長もあり、今後はより一掃深刻な問題となっていくでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:52 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ローソンが、キズナアイとのコラボ企画

キズナアイちゃん、「LAWSON」コラボ開催! コンビニ経験者の国王も反応 – PANORA


全国にコンビニエンスストアを展開するローソンは、6月5日から7月2日の期間、バーチャルYouTuber「キズナアイ」ちゃんとのコラボキャンペーンを行うことを発表した。

キャンペーン期間中は、対象の店舗にて、「数量限定ローソンオリジナル商品」の販売や「コラボ店舗の限定オープン」、「オリジナルグッズの当たる抽選応募」「キズナアイちゃんのオリジナル店内放送」等を展開。


ローソンが、バーチャルYouTuber「キズナアイ」とコラボするようです。知らない人はまったく知らないと思いますが、バーチャルYouTuberでは抜群の人気を誇る人というかキャラです。キャンペーンの内容は、コラボ店舗のオープンや店内放送。そしグッズの販売などがあるようです。グッズは、ラバーストラップと、クリアファイルセットで、数量限定だそうです。

他のアニメコラボと比べてどんな動きをするのかが実に興味深いところです。売れ方次第では、他のバーチャルYouTuberも増えていくかもしれませんね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:43 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

愛知労働局、大手コンビニにFCの労働保険加入を要請

愛知労働局、大手コンビニにFCの指導要請 労働保険加入で  :日本経済新聞


 愛知労働局は28日、コンビニエンスストア大手4社に対し、傘下のフランチャイズ(FC)店に労働保険に加入するよう指導の徹底を求めたと発表した。愛知県内の全店舗を対象に調査したところ、雇用保険への加入が確認できなかった店が複数あったため。


だ、そうです。当然加入すれば人件費があがるわけで、むむむ、となるお店もあるのでしょう(だから加入していないのだと思いますが)。でもって、この指導の動きは今後も広がっていくでしょう。「コンビニは飽和してない」という言説はいつまでキープできるんですかね。いろいろな無理が露呈してきている気がします。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:00 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ファミリマートとドン・キホーテの実験店舗

スーパーの方で効果が出ているのですから、当然コンビニでも無視するわけはありませんね。

ファミリーマート/立川、目黒、世田谷にドン・キホーテと共同実験店舗(2018.05.28)|流通ニュース


ファミリーマートは6月1日、東京都立川市の「ファミリーマート立川南通り店」と東京都目黒区の「ファミリーマート大鳥神社前店」を、ドン・キホーテ店舗の品揃えや売場づくり・運営手法を取り入れた共同実験店舗としてリニューアルオープンする。



基本的には実験店舗で、ドン・キホーテ取扱い商品が置かれたり、ハイゴンドラが設置されたり、あの特徴あるPOPが飾られたりするのでしょう。

この実験がうまくいくのかどうかはわかりませんが、それでもリアル店舗での「買い物の楽しさ」を追求する点は面白いと思います。でもってそれはたぶん「無人コンビニ」とは逆向きの方向だとも感じます。こうしたお店を維持するためには人手が必要で、そのための経費を稼げるくらい売上げが作れるお店になればよいのですが。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:48 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コンビニのアイス+アルコール

最近、コンビニのアイスにアルコール飲料を混ぜて楽しむムーブメント(というかなんというか)があるようです。

コンビニアイスで錬成する「アイス酒」を知ってるか? もう居酒屋に行けなくなると思う。バリうまい

でまあ、こういう楽しみ方が広まればコンビニ利用客も増えるわけですが、それ以上にこういう遊び方、楽しみ方を店内でアナウンスしてみてもよいでしょう。SNSの投稿内容をそのまま持ってくるのはまずいですが、POPなどを作って提案してみると、多少売上げを刺激できるかもしれません。

夏場は売上げが作れる季節ですが、そういう小さい工夫も大切ですね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:02 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コンビニでの医薬品販売

一時期盛んに盛り上がっていたのですが、思ったよりは伸びていないのが現状なようです。

コンビニの「薬販売」は、なぜ広まらないのか | コンビニ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準



だが、こうした思いとは裏腹にコンビニにおける医薬品取扱店は広がっているとは言いがたい。先行するローソンでも、ドラッグ商材の販売コーナーを設けた「ヘルスケアローソン」や、調剤薬局を併設した店舗など、医薬品取扱店は180店(4月末時点)と、全店舗に占める割合はわずか1.2%にすぎない。



ネックはやはり登録販売者で、この数を揃えられないことにはどうしようもありません。しかし、筆記試験自体は対策できても、2年間の実務経験だけはどうしようもありません。でもって、コンビニは短期で人材をサイクルさせていくことを基本としてきたので、この点が非常に難しくなるわけです。チェーンで展開するドラッグストアとは違い、アルバイトで細々と回すコンビニでは、「2年間の実務経験積んで」なんて言っている間に、辞めてしまうのが実情でしょう。

言い換えれば、医薬品販売が拡げられないのは、日本型のコンビニというビジネスモデルが抱える構造的問題とも言えそうです。人件費にきっちりお金が使えて、正社員を複数雇えるようなお店ならば可能性はあるでしょうが、そういうお店の数は極めて少数なのではないでしょうか。

あと、販売登録者がいない時間帯はその売り場がまったく使えず、売り場効率が著しく落ちてしまうというのも、店舗の狭いコンビニにとっては大問題ですね。この辺はアイデア次第でなんとかなりそうな気もしますが、それでも万全の効率とはいかないでしょう。

ニーズ自体はきちんとあるはずなのですが、それをキャッチする仕組みが作れない、というのはなかなかもどかしいものですね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:02 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

西友、プライスロック・リニューアルの第二弾

西友、約600品目を平均約7%値下げ - ITmedia ビジネスオンライン


 低価格で値段を固定する企画「プライスロック・リニューアル」の第2弾として、約900品目を新規に追加。3カ月以上値上げせず低価格で販売する。値下げする約600品目はこれに含まれる。


以前実際された「プライスロック・リニューアル」の第二弾です。前回は1300品目でしたが、今回はそこに約900品目が追加。一品一品は劇的に安くなっているわけではありませんが、それでもこれだけ品数が多いと、買い物したときに結構きいてきそうですね。

スーパーさんは、今後もこういう感じで進んでいくのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * 小売・流通 * 13:46 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools
このページの先頭へ