<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main | << 2/352PAGES >>

本部社員になりすました窃盗事件

かな〜り前に、似たような事件がありましたが、まだまだ芽は絶えないようです。

「本社社員」名乗りコンビニで窃盗容疑 店員に掃除命令:朝日新聞デジタル


コンビニエンスストアの経営会社の社員を装って店に現れ、現金などを盗んだとして、警視庁は住所不定、無職の野沢孝志容疑者(23)を窃盗などの容疑で逮捕し、16日に発表した。容疑を認めているという。


たしかにお店にはSV的な本部社員が来店することもありますが、実際の業務にダイレクトに関与することはまずありませんので、こういう話があったらオーナーさんに確認と取るように指示しておいた方が良いかもしれません。

長く勤務しているアルバイトさんなら、SVの顔も覚えているでしょうし、そうでなくても、本部社員が業務に直接関与してくるようなことはまずない、ということは体験的にわかっているでしょうが、短期のアルバイトをころころ変えていくと似たような被害は起こりやすいのかもしれません。

刃物を持った強盗に比べれば、この手の窃盗はある程度防げるはずなので、いろいろな周知が必要でしょう。というか、こういう事件があった、ということを知ってもらうだけでも、なかなかの抑止になるかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:04 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ローソンが移動販売トラックを拡大

先日セブンが、納品のための電動トラックを本格導入するというニュースを紹介しましたが、ローソンはまた別のトラックです。

ローソン、移動販売トラック100台に 高齢者など取り込み  :日本経済新聞


ーソンはコンビニエンスストアの商品を積んで移動販売する専用トラックを本格導入する。周辺に店舗が少ない過疎地や郊外を中心に80台を追加し、2017年度末までに全国で100台に増やす。遠方まで買い物に出かけることが難しい高齢者などの需要を取り込む。


これまで20地域での展開だったのが、80地域を増やし、最終的に100地域まで拡大する計画のようです。ある程度好感触が得られた、ということなのでしょうか。

記事によると、一日の売上げは2〜3万らしく、どう考えても人件費でふっとびそうなのですが、トラック自体はFCの加盟店に無償で貸与されるとのことなので、既存店の売上げを微妙に上げる、くらいの施策なのでしょう。で、ありながらも、買い物が難しい地域ではたいへん喜ばれるでしょうから、これはそこそこ良さそうな施策かもしれません。

赤字でもいいからやる、というのでは継続性に難があるわけですから、既存のお店の+αとして展開する形は、なかなかうまくはまりそうです。もちろん、FC店がしっかり利益を作れる形であればベストですが、それほどの負担増でないのならば、じわじわ広がっていくことはあるのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:16 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブン銀、利用者がお金を受け取れるサービスを

ネット競売代金ATMで受け取り セブン銀、口座不要に  :日本経済新聞


セブン銀行は来春、銀行やクレジットカードの口座を持っていなくても、ネットオークションなどで得たお金をATMで受け取れるサービスを始める。ネット通販の商品を返品した際の払い戻しにも使える。


詳細は見えてきませんが、簡単に言えば、口座を使わなくても口座振り込みと同じようなことをしてもらえる、ということですね。

セブン銀行と契約した企業がこのサービスを利用することができ、利用者はその企業から送られてきたメールなどに記載されている番号をATMに打ち込むことでお金が受け取れるようになるようです。使用例としては、通販商品を買った後、返品したときにお金を返してもらう手続きで使える、という説明があります。

まあ、そういう状況もあるのでしょうが、なぜ口座振り込みであってはいけないのかはちょっと謎です。口座を持っていない人、口座を持てない人、というのもいるのかもしれません。単に口座情報を入力したくない、という場合もあるかもしれませんが、需要の高さはちょっとわからないところです。

セブン側としては取り扱うお金の総量も増えますし、店舗への来店動機ともなりますから、もちろんメリットの多い施策だとは思います。

あとは手数料を支払ってまで企業側がこのサービスを使いたくなるかどうか、あるいはそう臨む利用者の数が多いかどうか、というところにかかっていますね。それにしても、何か悪いことに使えそうな予感がぷんぷんするサービスですが、まあ、それはこの手のサービスにはなんでも言えることですね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:33 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ライターで店内の商品に火をつける事件

恐ろしいというよりも、少し悲しい事件です。

コンビニ出火、小学生男児を聴取…店のライターで放火の疑い、児相送致へ 大阪府警 - 産経WEST


大阪府和泉市のコンビニ内で放火しようとしたとして、大阪府警和泉署が、現住建造物等放火未遂の非行内容で、同市内の小学校に通う10代前半の男児から事情を聴いていることが11日、捜査関係者への取材で分かった。男児は非行内容を認めているという。同署は近く児童相談所に送致する方針。


火を付けたことが問題というよりも(もちろんそれも問題なわけでですが)、そうせざるをえなかったその男児の気持ちみたいな方がはるかに問題でしょう。ライターなりお菓子なりを出来心で万引きするのとはちょっと違った事件ですからね。

この事件がどのように決着するのかはわかりませんし、コンビニにできることも特にはないのですが(なにせ、店内にはスタッフとお客さんがいたわけですから)、同じようなことが起こらないのを願うばかりです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:50 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

山崎製パンに下請法違反の勧告

ちょっとした事件です。

下請法違反、山崎製パンに勧告=コンビニ事業で不当減額−公取委:時事ドットコム


山崎製パン(東京都)が、展開するコンビニエンスストアで売る弁当類の製造委託先への下請け代金を不当に減額したとして、公正取引委員会は10日、下請法違反で同社に再発防止を勧告した。不当と認定されたのは約4622万円で、同社は全額返還した。


あくまで印象に過ぎませんが、こういうことは以前から結構あったんだと思いますが、ようやくそれが「事件化」されるようになってきた、ということでしょうか。私のところにも、「ねえねえ、下請けだからってごり押しされていない?」という調査書類が来たりしますからね(もちろんもっと公式な文面ですよ)。

利益を確保するための営業努力はもちろん大切なわけですが、それを下請けに押しつけるのは筋が違っていますね。コンビニ業界が繁栄する裏で泣いている人たちがたくさんいる、というのはどう考えてもよろしくないわけで、健全化が求められます。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

人件費アップで、ラウンドワンが好調とのこと

人手不足が巡り巡って…ラウンドワン、5年ぶり営業増益:朝日新聞デジタル


屋内レジャー施設を手がける「ラウンドワン」は、5年ぶりに営業利益が増えた。人手不足でアルバイトの時給が上がり人件費がふくらんだが、それ以上にアルバイトで小遣いを稼ぐ若者の利用が増えた、と分析している。


コンビニ業界では、人手不足と人件費向上による利益の圧迫が問題となっていますが、ラウンドワンでは、営業利益が増えたそうです。杉野公彦社長曰く、「(アルバイト代の)時給の上昇で、若い世代の所得があがったからだ」だそうで、おいおいそんなに単純な話なのかよ、なんて思ってしまうわけですが、たしかにそういう側面はなくはないでしょう。

アルバイトの時給があがり、若い人の手取りが増えれば、遊戯に使われるお金も増える、というのはシンプルながらも、もっともな話です。

で、これと同じことがコンビニにも言えるかというと、実は厳しいところでしょう。

第一にスタッフとして働いてくれているアルバイトの時給があがっても、現在のコンビニが相手にしているのは、中年サラリーマンとか、女性、あるいは高齢者です。昔のコンビニは、若者がメインターゲットだったわけですが、最近では健康系や高単価狙いの商材も増えており、(単価の取りにくい)若者はターゲットから外れつつあるわけです。

で、なぜそういうところがターゲットになっているかというとお金を持っているからなのですが、逆に言うと、その客層に最適化してしまった後では、ターゲット外の層の手取りが増えても、売上げが減ることは内にせよ、大きな恩恵を受けるのは難しいでしょう。

もちろん、長期的には消費が増えれば、経済全体に好影響は生まれてくるでしょうが、それでも短期的には、最近話題になりつつある最低賃金の著しい向上は、コンビニにとっては首締め材料にしかならない、ということになります。

これはまあ、なかなか難しい話ですね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * 小売・流通 * 13:15 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブンが、配送用に電動トラックを

加盟店には直接関係ありませんが。

セブン、電動トラックでコンビニに配送 まず首都圏などに  :日本経済新聞


コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは店舗への商品配送に電動トラックを導入する。従来のディーゼルエンジン車と比べて走行コストを約4割改善できる。


セブンの商品配送トラックが、一部電動トラックになるとのこと。トラック代金そのものはディーゼルよりも高いらしいのですが、走行コストが安いらしく、3年ほどで差額は回収できるようなので、それ以降はお安く運用できる、という計画とのこと。

電気自動車だと継続走行距離が気になるのですが、配送のトラックならルートがはっきり決まっていますし、ドミナント出店地域ならば、それほど長距離になることもないでしょう。ある意味で、採用しやすい環境なのかもしれません。

当初は25台の稼働らしいですが、状況次第では増えていくでしょうし、そうなればトラック代金が下がったり、あるいは充電のステーションが拡充されたりと、好循環が回っていくかもしれません。

まあ、加盟店からしたら、だから? なのですが、流通業界では結構インパクトがあるのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:23 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

九州電力が営業所にてローソンを展開

九州電力:営業所内にローソン店舗を開業 - 毎日新聞


九州電力がコンビニエンスストア事業に乗り出す方針であることが分かった。今年から営業所内にローソン店舗を開業させる計画。


電力の自由化に合わせて、電力会社もいろいろ大変なようです。九州電力の売上げ規模から言えば、ローソン店舗での売上げ・利益など微々たるものでしょうから、記事にあるとおり顧客との接点を作る、という意図の方が強いのでしょう。

ローソンにしてみても、個人オーナーのような不安定さはありませんし、店舗数も確実に増やせます。また、店舗の売上げが少々悪くても、本業の方があるわけですから、悲劇的な自体にはならないので(オーナー店舗ならなるわけです)、気楽に展開できる、という側面もあるかもしれません。

実際、意図された営業効果がどれくらいあるのかはわかりませんが、やはり今後はこういう事例が増え、逆に個人オーナーの新規加入率は下がっていくのではないかと思います。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:16 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

出店数が伸び悩みつつあるようです

コンビニ出店鈍化、大手3社の純増数半減へ 17年度  :日本経済新聞


急成長を続けてきたコンビニエンスストアの拡大ペースが鈍化する。大手3社が2017年度(18年2月期)に計画する店舗の純増数は前年度から半減する見通しだ。


先日セブンのチャージの引き下げが、一つの転換点のシンボルになるのではないか、みたいなことを書きましたが、実態としても、そのような傾向が出てきているようです。

とは言え、店舗数が減っていくというレベルではなく、まだ店舗数の増加が鈍化した、という段階に過ぎませんが、それでも少し前までコンビニ本部が言っていた「成長余地」みたいなものが明らかに少なくなってきているのはたしかでしょう。

店舗数もたいして増えないまま、既存店舗の売上げも伸び悩んだり減ってきたりしたら、「コンビニ成長神話」みたいなものはことごとく壊れてくるかもしれません。

それでも、急激に悪くなることはないでしょうが、とりあえず今からコンビニ本部を契約しようとしている人は、十分にこの業界の将来について考えられた方が良いかと思います。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:02 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コンビニに車がつっこむ事件

小ネタです。というか、当事者にとったら全然小さくはない話題なのですが。

75歳男性運転の車 コンビニに突っ込み 店員軽傷 | NHKニュース


4日昼前、大阪・泉南市のコンビニエンスストアに75歳の男性が運転する車が突っ込み、店員の女性1人が軽いけがをしました。警察によりますと、男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。


また、この手の事故です。ほんとうになくなりませんね。むしろ増えているのでは、と思ったんですが、そもそも対策しようがないわけで、高齢者のドライバーの方が増えているならば、事故自体も自然と増えていくのかもしれません。こういうのって、自動ブレーキなんちゃらで防げるんですかね。防げるんなら、そういう車が増えていくことで、増加防止が期待できそうですが。

今回は、女性店員さんの軽い怪我で済んだようですが(入り口はめちゃくちゃになってますが)、状況によってはもっとひどいことにもなりうるので、こういう事故が抑止されることを願います。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:39 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools
このページの先頭へ