<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 年賀状窃盗が多発しているようです。 | main | 今週の新商品 旬果搾り 沖縄産タンカン >>

サークルKサンクス MOTプロジェクト

さて、先週から関西でも始まったサークルKサンクスのMOTプロジェクト。
商品の動向自体は今のところイマイチですが、試みとしては面白いと思いますので、ちょっと紹介をしておきます。

もともと2007年の5月から北陸地方で始まったMOTプロジェクト。
石川・富山・福井県の食材生産者(サプライヤー)やメーカーと共同で、「地産地消」をコンセプトとした商品を開発・販売していくという企画。

大きな流れとしては、地元の生産者が作った素材を使い、地元の加工業者で商品化、地方自治体とも協力し開発・宣伝を行う。で地元の消費者がおいしくいただく。というもの。

食の安全ということで生産者の顔が見えることがアピールポイントにもなっていきそうです。

また、形や大きさなどが合わずに流通から外れてしまう様な流通規格外商品を使うなど、非常によい視点も入っていると思います。

MOTの由来は”JIMOTO(じもと・地元)/MOTTO!(もっと)/MOTTAINAI(もったいない)”から。まあネーミングセンスはかなりヤバイ感じですがコンセプトとしては良いかな、と思います。
地元の食材を使いながら、コンビニならではのアイテムを売り出すというのは、地域別の政策としては理にかなっていると思います。
ちなみに、MOTプロジェクトは8つの地域別で行われているようです(2008年12月現在のサークルKサンクスのウェブサイトより)。

関西は大きなくくりで関西となっており、第一弾は大阪の食材をメインに下商品が発売されました。京都にもいろいろな食材がありますし、ネタには困らないことでしょう。

本来は細かい県別で行うのがベストなのでしょうが、和歌山や奈良などは規模的に難しい物があるのかもしれません。そのあたりはこのプロジェクトの推移次第ということになるでしょう。

基本的にこれは単なる客寄せのキャンペーンとして考えるべきではないと思います。
今までの全国どこでも同じコンビニから地域別へのコンビニのシフトへの第一歩になることができれば将来的なコンビニの形を見いだすことができるかもしれません。

今ではコンビニのおでんのダシは地域別というのがほぼ標準になってきています。それは利用者の視点からみれば至極当然のことでしょう。

そして地域別商品の開発が盛んになっていけば、当然地域別の価格設定というものも生まれてくるでしょう。全国一律の価格というところから、低価格路線というものを打ち出すことができなくても、こういう商品での価格差というのは無理なく作っていけるのではないかと思います。
関連するエントリー
Rashita * コンビニ * 12:15 * comments(4) * trackbacks(2)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:15 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>アイガさん
さすがに東京だと地産地消はなかなか難しそうですね(笑)

田舎のコンビニ向け企画ですから、今後の展開しだいかなぁ〜と個人的には思っております。
Comment by Rashita @ 2008/12/17 11:15 AM
そんな企画があった事すら知りませんでしたw
東京でも、ご当地フェアみたいな物をちょこちょことやってますが、
反応はイマイチですね。
Comment by アイガ @ 2008/12/16 11:13 AM
>美咲
シンクボディもあまり販売数は稼いでませんが、結構息長く続いていますね。あれと同じような感じで継続していって欲しいと個人的には思っています。
Comment by Rashita @ 2008/12/16 9:44 AM
うちのほうでは、先月ぐらいにさりげなく終わりましたMOTプロジェクト。
スタッフですら疑問符なのに、お客に気づかれて、理解されることはないと思います・・・。
継続的にやってるシンクボディのほうが根強い感じ。
Comment by 美咲 @ 2008/12/16 8:51 AM
コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2008/12/21 3:24 PM

稼げるのは分かったけど、肝心の内容はどんな感じなの?

そういう声が聞こえてきそうです。 稼げるのは分かったけど肝心の内容がわからない・・・ 私は、この手紙の中であなたがそんな現実、FXで勝てない、苦しい現実から抜け出すために必要なたった3つのことを教えました。
From クライアント50人に100億稼がせる黒崎彰利が教えるFX手法【Reduce-FX】 @ 2008/12/15 9:50 PM
このページの先頭へ