<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セブン、ひさびさに既存店売上がプラスに | main | エコバックの袋詰め >>

出店目標をとりやめたローソン

新型コロナ:ローソン「出店目標やめた」 脱コンビニへ経営見直し  :日本経済新聞



伊藤忠商事によるファミリーマートの完全子会社化はコンビニエンスストアの経営モデルが行き詰まったことを改めて示した。業界3位のローソンにも共通している。それは脱コンビニを掲げる竹増貞信社長の「出店目標はもう出さない」という言葉に集約されている。


簡単にまとめれば、流通基盤が十分に整っていないうちに、出店だけが盲目的に進められてしまうことで、不完全な体制になってしまっていた、ということでしょう。これは、後追いする企業にとってはありがちな話かもしれません。「店舗数」という分かりやすい指標があるから、それに追いつこうとしてしまう。しかし、中身が伴っていない。そんな状況です。

出店目標を掲げない、というのはそこからの方針転換であり、より実体にあった、地道な出店を行っていく表明だとも捉えられます。もちろん、本当にそうした施策が行われるのかはわかりませんが、少なくとも、現状においてむやみに店舗数を追いかけるのは虚しいだけでしょう。

既存店への注力をベースにして、景気が悪化していく中でも、オーナーが利益を生み出せる体制を整えてもらいたいところです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:25 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:25 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ