<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2020年5月、コンビニ売上げ | main | 無印、今度はローソンにて展開 >>

コンビニ従業員感染の報告が虚偽だったようで

セブンイレブン/「つくば大砂店」従業員が新型ウイルス感染の虚偽報告 | 流通ニュース


セブン‐イレブン・ジャパンは6月12日、フランチャイズ加盟店「セブン‐イレブンつくば大砂店」の従業員が虚偽の新型コロナウイルス感染報告を行っていたと発表した。


先日ひさびさだとお伝えした従業員感染のニュースですが、どうやら虚偽の報告だったようです。


6月11日:同社では、当該店舗従事者の新型コロナウイルスへの感染に関する事実確認を継続していたところ、同従業員よりオーナーに対し、新型コロナウイルス感染が虚偽であった旨の申告がなされる。


えっと、これなんで虚偽の報告をしたんでしょうか。勘違い? 休みたかった? 嫌がらせ? もし嫌がらせだとしたら相当なものです。なんといっても休業して消毒作業をするわけですからね。もちろん、その場合は、記事にもあるように「警察への相談及び法的措置」も検討されるでしょう。

しかし、そうでないとしたら、一体何が理由だったのかよくわかりません。不思議なニュースです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 21:22 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:22 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ