<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7月からセブンでPayPayのキャンペーン | main | 7月からレジ袋の有料化 >>

ローソンPBの新パッケージ

ローソンPB新パッケージの「わかりにくすぎる」という問題 ユニバーサルデザインの専門家に訊く - wezzy|ウェジー


ローソンは2020年春、プライベートブランド商品のロゴ・パッケージを刷新した。これまでの「ローソンセレクト」を「L basic(エル ベーシック)」「L marche(エル マルシェ)」の2つのブランドに一新したという。手掛けたのは国内外で幅広いクリエイティブを行うデザインオフィスnendoだ。

 確かにデザインは美しい。しかし店頭に並んだ商品を見ると、統一感はあるが何の商品だかわかりづらい。Twitterでも「前のデザインの方がわかりやすかった」という消費者の声が目立つ。



ローソンのPB商品の新パッケージがけちょんけちょんに言われております。でも、たしかにわかりにくいんですよね。結構近づいて、ちゃんと見ないと判別できないというか。

記事で旧パッケージとの比較が行われていますが、やはり以前の方が圧倒的に見やすいです。もちろん、それが売り上げにどうつながっているのかはわかりませんが、仮に売り上げがあんまり変わらないならば、「見やすい」を優先した方が良い気はしますね。

それにしても、コンビニでかっこいいデザインを目指して、うまくいかなかった、という話を良く聞きますね。皆がよく利用するコンビニならでは、なのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 16:55 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:55 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ