<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 店員が売り上げ金を盗むも逮捕 | main | 三社のペペロンチーノ >>

統合の歪み

苦戦するファミマ、「ブランド統合」の光と影 | 消費・マーケティング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

契約内容の内状というのはあまり表には出てこないものですが、いくつか記事中で触れられていました。ざっくりまとめると、統合時に不利益を被ったオーナーがいて、新しい支援策で多少改善はされているものの、まだまだ十分とは言い難く、統合時に5年契約したオーナーは、契約更新しない(ないしはできる状況ではない)のではないか、というお話です。

たしかに日販拡大を目標に掲げながら、これといった人気商品は出てきておらず、売り上げ的にも良い数字にはなっていません。なんといっても、新商品として出てきたのが、「からあげ○ン」と瓜二つの商品でしたからね。あのときは、おどろきました。

以降も、「加盟店を重視してします」というメッセージは打ち出されているものの、売り上げアップについては、目立つものがなく、今後の先行きに不安感はあるでしょう。

今年一年もそうとう厳しい年になりそうですが、そこから二、三年先は、もっと厳しい状況になっているかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 21:09 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:09 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ