<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローソンが、発送返品サービスを拡大へ | main | 店員が売り上げ金を盗むも逮捕 >>

3.4%の時短営業

(ビジネスTODAY)コンビニ時短 半年で15倍 脱24時間1900店、新常態に 夜間の外出自粛で拍車 :日本経済新聞


24時間営業しないコンビニエンスストアが広がっている。5月時点で深夜を中心に営業時間を短縮している大手3社の店舗は1916店と、半年前から15倍に増えた。深刻な人手不足に加えて、新型コロナウイルス禍による夜間の外出減で深夜営業が厳しくなったためだ。コロナ後もこうした問題は続くとみられ、コンビニの「脱24時間」はさらに加速しそうだ。


「半年前から15倍」と書いてあるとすごい伸びを感じますが、単純に最初の母数が小さかっただけなので、店舗総数自体はそうたいしたものではありません。とは言え、2000店舗近くが脱24時間営業をしているということで、総店舗数を仮に5万8000と置けば、3.4%程度の店舗が時短営業をしていることになります。そしてこの傾向はおそらく10%に近いくらいまでは伸びていくでしょう。

そういう環境の中でいかに加盟店が利益を上げ、さらに本部も収益が生まれる形をつくれるのか。前途は多難ですが、変化に対応していく必要はありそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 18:29 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:29 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ