<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< セブン、加盟店向けに最大500万円の融資制度 | main | スーパーが盛り返し、コンビニは苦戦だった >>

ローソン、UberEatsが好調で、さらに大阪にも拡大へ

ローソン/巣ごもり需要「ウーバーイーツ」4月実績は2月対比で2.8倍 | 流通ニュース


ローソンは5月14日、4月のフードデリバリーサービス「UberEats(ウーバーイーツ)」の取扱い実績が、2月対比で2.8倍になったと発表した。

ウーバーイーツの取扱いは、2019年11月から6カ月連続で伸長している。売れ筋商品は、飲料、酒類、フライドフーズが人気で、4月以降「1Lの牛乳」が伸長している。※数値は、2019年11月〜2020年4月までの導入店舗合計売上高実績。


全体的に去年から連続で伸長しつつ、このコロナの状況で外出自粛が起こったことで、さらにUberEatsの利用が増え、2月対比で2.8倍もの伸びを見せているとのことです。もちろん、もともとの金額が大きくなかったからこの数字になっているのでしょうが、時代的にもこういう方向が支持されつつあるのかな、という気もしています。

で、これまでは東京都内の88店舗のみで展開されていたこのUberEatsの取り扱いですが、5月14日から大阪府内のローソン50店にも拡大導入されるとのことです。対象エリアは、

東淀川区、淀川区、城東区、鶴見区、北区、中央区、福島区、西区、此花区、港区、浪速区、天王寺区、生野区、平野区、住之江区、東住吉区、住吉区、阿倍野区、西成区、東成区、堺市堺区、東大阪市

以上の地区で、今後さらに大阪の他の地域、そしては神奈川、京都、兵庫にも拡大される計画のようです。こういうシフトが進んでいけば、「客数」などの考え方も、ゼロベースで構築しなおす必要が出てくるのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 16:37 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:37 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ