<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ファミマ、複数店経営にロイヤリティーの減額 | main | セブンは、学童におもちゃとお菓子を寄贈 >>

ローソンのホットミルク半額が人気なようです

現在半額になっているローソンのホットミルクですが、大人気のようです。

ローソン“ホットミルク半額”が100万杯を突破、からあげクンを超えるリピート率|食品産業新聞社ニュースWEB


ローソン広報室はこのほど、期間中の「ホットミルク」販売数が100万杯を超え、給食の牛乳パック(200ml)で換算すると約100万本分になったことを発表した。


半額だと65円なので、コンビニのドリンクの中で最低価格となるから人気なのかなとちょっと思っていましたが、それだけではないようです。

まず、売り上げの県別順位が「乳用牛の飼育頭数上位の都道府県」が上位に来ていたこと。もともと、牛乳が余ってしまうのをなんとかしよう、という思いから始まった施策なわけで、それに共感されたお客さんが多かったのかもしれません。

あと、以下のような事情もありそうです。


ローソン広報室は、「特に昼の時間帯(11時〜15時)の購入比率が上がり、マチカフェ、駄菓子との買い合わせが増えています。お子さんとご一緒にホットミルクを購入されるシーンが増えたのかもしれません」としている。


ようするに学校が休みで、お昼に子どもさんが家にいるので、コンビニに買い物に行って、子どもさんがホットミルクを注文する、という形ですね。つまり、既存のお客さんがホットミルクを買ったというのではなく、(期間限定の)新規顧客の購入、というわけです。

さすがに値段が元に戻ったら同じような動き方はしないと思いますが、「あんがい、ホットミルクいいじゃん」と思うお客さんが一部でも出てくるなら、この施策もローソン的にメリットがあったと言えるでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:24 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:24 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ