<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< セブン、顔認証決済の実証実験開始 | main | ファミマ、複数店経営にロイヤリティーの減額 >>

ミニストップがライバル視していたもの

ミニストップ「マクドに挑んだ」独自の成長戦略 | コンビニ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


コンビニ業界4位のミニストップがライバル視していたのは、セブン、ローソン、ファミマの3大チェーンではなくマクドナルドだった?


なかなか大胆なライバル視ですが、言いたいことはわかります。三大コンビニに並ぼうとするのではなく、独自路線を追求しているのがミニストップですからね。特にカウンターフーズへの力の入れ方は、独特の存在感に貢献しています。見ている方向が、他のコンビニと違っている点は間違いないでしょう。

あと、記事にあるミニストップとファーストフードの店舗数の比較は面白い視点ですね。たしかに三大コンビニと比べれば少ない店舗数ですが、マクドナルドなどのファーストフードチェーンと比べると良い勝負をしている、というのはたしかにそのとおりです。そもそも目指しているところが三大コンビニと異なっているのでしょう。

なんにせよ、店舗数の単純な拡大路線は行き詰まりを見せているので、それとは違ったスタイルで売り上げを作っていく方策は他のコンビニでも重要になってくるでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:58 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:58 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ