<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 2019年12月、コンビニ売上げ | main | 公取委、コンビニ加盟者に「WEBアンケート」調査 >>

コンビニ、店舗数の減少へ

コンビニエンスストア/2005年の統計開始以来「初の店舗数減少」 | 流通ニュース


日本フランチャイズチェーン協会は1月20日、CVS統計年間動向(2019年1月〜12月)を発表した。統計によると、店舗数は5万5620店(前年比0.2%減)となり、2005年から現行の方式統計を開始して以来、初めて減少に転じた。


2005年に現行の方式になっていらい、はじめて店舗数が減少に転じたようです。今後も、多少の波はあるでしょうが、店舗数の現象は続いていくことでしょう。

はっきり数字として、コンビニのビジネスモデル転換が現れた瞬間だと思います。

コンビニ店、19年に初の減少 不採算店閉鎖にかじ  :日本経済新聞


コンビニは既存店が振るわなくても新規出店で業界全体の売り上げを伸ばしてきた。しかし都市部の駅前などではドラッグストアとの競合も激しくなっている。今後もコンビニ各社は出店を抑制する見込みで、今後は新規出店頼みではなく、既存店の来客を増やすなど抜本的なテコ入れを急ぐ必要がある。


もちろん、本部もこの危機感を認識しているからこそ、さまざまな方向性を打ち出しているわけですが、それはそれとして加盟店のケアと、直近の売り上げ向上など課題は山積みです。はてさて、どうなることでしょうか。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:22 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:22 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ