<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 元日休業はどうだったのか | main | 元オーナーが仮処分申し立て >>

ファミマが「店舗再生本部」(仮)を設立予定

ファミマが進める不振店舗「直営化」の真意 | コンビニ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


コンビニエンスストア業界大手のファミリーマートは、販売不振にあえぐ店舗のテコ入れを担う部署を新設する。「店舗再生本部」(仮)との名称で、2020年3月から始動する。


ファミリーマートが「店舗再生本部」なる部署を設立するようです。狙いとしては、オーナーが契約更新を断念して、次のなり手が見つからないときに、そのお店を直営店にして、そのお店を「ブラッシュアップ」してから、次のオーナーに引き渡すこと。

話を聞くと、ごく当たり前のことをやっているように思いますが、コンビニの歴史が徹底的な「スクラップ&ビルド」の繰り返しで発展してきたことを考えると、これがいかに特異なのかが見えてくるかもしれません。

とは言え、ようするに「新店バンバンオープンするのはお金がかかるし、オーナーが見つかるかどうかもわからないし…」みたいな切実な事情も背景にはあるのでしょう。しかし、こうして実際に運営している状態から経営を始められるなら、売り上げデータなどが予想ではない実体の数字として出てくるわけですから、オーナー的にも安心かもしれません。

ともかく、いろいろ厳しいコンビニ業界ではあります。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:08 * comments(0) * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:08 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









このページの先頭へ