<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コンビニの閉店が増加しているようです | main | セブン、加盟店スタッフへの手当未払いが判明 >>

ファミマ、複数店化に奨励金

「複数店化」でオーナーに奨励金 ファミリーマート | NHKニュース


コンビニ大手のファミリーマートは、経営する店舗の数を増やしたオーナーに、1店舗当たり最大で100万円ほどの奨励金を本部が払う支援策の導入を決めました。会社では、深刻な人手不足による経営の悪化は、1店舗しか経営していないオーナーに多いとしていて、奨励金を通じて経営規模の拡大を促したい考えです。


今後は一店舗あたりの売上げはどこかで止まってしまうでしょうから、オーナーの利益確保を考えると、複数店舗経営を推奨するのはごく自然な流れでしょう。またオーナーのなり手の不足も、その流れに拍車をかけそうです。

で、本部が複数店舗経営を推奨して、最大100万円の奨励金を支払ってくれるのは嬉しいことですが、その分析には少し首をかしげます。「深刻な人手不足による経営の悪化は、1店舗しか経営していないオーナーに多い」とありますが、経営状況が悪いから、人手不足だったり、一店舗しか経営できないのではないでしょうか。ある程度利益があれば人手も増やせますし、育成もできます。そうして育った人材を新しい店舗に移動させることで、そのお店も軌道に乗る、という流れは十分考えられます。

逆に考えれば、今経営状況が悪いお店が、無理に二店舗目を開店したとして、それでうまくいくとはとても思えません。私が文章を読み間違えているのかもしれませんが、分析と対策が合致していない気がします。

とは言え、そういう話は別にして、複数店舗経営を増やしたいという本部の本音はしっかりあるのでしょうし、流れ的にはそちらに向かって行かざるをえない状況なので、あとはいかに本部がフォロー体制を作れるか、ということなのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:28 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:28 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ