<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ファミマの第二次時短営業実験 | main | Amazon Hub ロッカー >>

大分県、コンビニ灰皿の撤去実験

コンビニ灰皿、一斉に撤去 大分、受動喫煙対策で実験 - 産経ニュース


大分県は17日、受動喫煙対策の一環としてコンビニエンスストア各社と連携し、県内の計253店舗で屋外の灰皿を撤去する実証実験を始めた。愛煙家の店離れを懸念する店舗に経営上の利点があることを示し、撤去の取り組みを促す狙い。県単位での実証実験は全国で初めてという。


県単位での灰皿の撤去ということで、なかなか大きな動きです。セブン−イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキの灰皿を設置している計454店舗のうち、オーナーが同意した253店舗が参加するとのこと。

実施は10月末までということですが、状況次第ではそのまま撤去継続の流れになるお店もあるのでしょう。税金があがり、タバコの売上げが下がれば、さらに広がっていきそうな予感もあります。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:40 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:40 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ