<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 停電で休業中の千葉のコンビニに、ATM荒らし | main | ファミマの第二次時短営業実験 >>

早期おでんは、もうそろそろ

コンビニで例年おなじみの「夏おでん」が激減 今後は「レンジ調理」も - ライブドアニュース


「おでんを早期から売るのは、各チェーンとも本部の意向によるところが大きい。フランチャイズの各店に指示が“徹底”できているかを計るバロメーターとなっているフシがありました。ただ、様々なコンビニ業界の問題が明らかになっている今年は、8月からの販売は激減しました。昨年に比べれば3割ぐらいに減ったでしょう。そこでコンビニ側も、対策を講じ始めています」


もともと早期のおでん展開をやらないお店は増えていましたが、昨今の流れではそれがもう一段加速してもおかしくないですね。

たしかに、はやめに展開していくことで、お客さんに印象付ける効果はあるでしょうが、その分の赤字が馬鹿にはなりませんし、なにより人手をかなり使う商材なので、現状の人手不足では、そんなことに人手を割きたくないというのが多くのオーナーさんの意見ではないでしょうか。

もともと、オーナーがやりたくてやるというよりは、本部の意向だから「仕方なく」やっていた部分は大きいと思うので、徐々に早期展開もなくなっていくのかもしれません。ファミマのレンジアップでできるおでんなんかはうまい解消法だと思います。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:28 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:28 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ