<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大手コンビニ、成人向け雑誌の販売を終了へ | main | ファミリーマートが基本理念の改定 >>

経産省のオーナーヒアリング第一回の要旨

経産省/「コンビニオーナーヒアリング」要旨発表、現場疲弊明確に | 流通ニュース


経済産業省は8月30日、新たなコンビニのあり方検討会で行っているコンビニオーナーヒアリングの第1回の議事要旨を公開した。


経産省が現在行っているコンビニオーナーへのヒアリングの要旨が発表されたようです。



オーナーからは、人手不足に伴うオーナーの負担増加、人件費の高騰、廃棄ロス問題、ロイヤリティの課題、同一チェーンの出店による競合の激化、ファストフード商品増加に伴う店内作業の負担増加、ワンオペの実態などさまざまな現場での課題が指摘された。

現状のコンビニエンスストアのビジネスモデルは崩壊しているとの声もあった。

オーナーからの発言の後、委員とオーナーの間で質疑応答を実施。現在、コンビニエンスストア経営の現場で発生している課題を浮き彫りにした。

質疑応答では、チェーン本部と加盟店の力関係の差も指摘された。人件費が高騰するなど経営環境が短期間で変化する中で、10年間という契約期間に契約内容を変更できない課題なども指摘された。


もうここに主要な問題がほとんど詰め込まれていますね。これはもう小手先の施策でどうにかなるものではなく、まさにビジネスモデルの根幹から見直していく必要がある、という風に合意が形成されればよいのですが、はたしてどうなるでしょうか。

とりあえず第二回以降も続いていくようです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:56 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:56 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ