<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローソン、IT部門の元従業員が4億3000万円の横領 | main | 経産省のオーナーヒアリング第一回の要旨 >>

大手コンビニ、成人向け雑誌の販売を終了へ

コンビニ、成人誌の販売 31日で終了へ 店の判断で継続は0.2% - 毎日新聞


コンビニ大手のセブン―イレブン・ジャパン、ローソン、ファミリーマートの3社は、成人向け雑誌の販売を全国の計約5万2000店で31日をもって原則終了する。「売り上げが見込める」などの加盟店判断で販売を継続するのはセブンとファミマの計約120店舗で、全体の0.2%程度になる見通しだ。


既定路線ではありますが、大手コンビニで成人向け雑誌の販売がほとんど終了になったとのこと。もちろん、本部からの強制ではないので、売上げが見込めるなどの判断があった店舗は販売が継続するようですが、その数120店舗と売っているお店を見つける方が難しいくらいですね。

でもまあ、もともと売り場も縮小されていましたし、そもそも雑誌コーナー自体が縮小均衡にあったので、その流れとしてはごく自然なものなのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:13 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:13 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ