<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 経産省がコンビニ加盟店にヒアリング調査 | main | 日曜定休にするなら、契約解除とセブンが通告 >>

独自時短営業のセブン、今度は日曜休業宣言へ

大阪のセブン加盟店オーナー、日曜休業を通告  :日本経済新聞



コンビニエンスストア「セブン―イレブン」で2月から短縮営業している大阪府東大阪市のオーナーが、フランチャイズチェーン(FC)本部に対して9月から日曜日を休業すると通告したことがわかった。人手不足が理由としている。セブン―イレブン・ジャパンでは年中無休がFC契約の前提となっており、本部では「対応を検討する」としている。



なんかもう、やりたい放題ですね。まずこのお店が、独自に時短営業を実施し、本部といざこざがあったものの、時短営業のFC契約が本部から提案されて一応の決着を見せたかと思ったのですが、さらに時短営業だけでなく、日曜日を休みにしてしまうと宣告。たぶん本部の上の方では、「ほら、そうやって甘やかすからつけあがってくるんだ」みたいなことを言っている人が一人くらいはいそうな状況です。

とは言え、この状況、もうこうして日経新聞でも取り上げられていますし、何かしらの「強い」処置をしたら、今風当たりが強くなっているセブンの看板にあまり良い効果はなさそうです。かといって、素直に応じてしまえば、従来のコンビニのモデルがあっというまに瓦解してしまう可能性もあるので、非常に難しい対応が迫られております。

個人的にはさすがにこれはオーナーがやり過ぎているのではないかと思わないでもありませんが、それでも、「コンビニで365日開いている必要ある?」という大きな問題提起が行われていることもたしかでしょう。そして、時短営業がありならば、「長めの時短営業」として一日休みのお店が(すべてではなくても)あってもいい、という理路も立てられそうです。

はてさて、どう決着するのでしょうか。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:49 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:49 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ