<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2019年の中華まんいろいろ | main | ファミマ、ウナギ弁当を完全予約制で店舗利益が7割アップ >>

セブンが7pay問題のおわびに1万円相当のクオカードを加盟店に

セブンが加盟店にクオカード1万円 7pay問題のおわび - ITmedia ビジネスオンライン


セブン&アイ・ホールディングス(HD)が独自開発したスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」を9月末で終了することを受け、セブン−イレブン・ジャパンが、全国の加盟店に1万円相当のクオカードを配る方針を決めたことが15日、分かった。今月中にも実施する。


全国の加盟店に1万円分のクオカード。たしかに2万店ほどあるわけですから、2億円相当の出費になるわけですが、「わーい、1万円だ!」と喜んでこの問題をなかったことにできるオーナーはほとんどいないでしょう。逆に言えば、本部の認識としては、加盟店にかけた迷惑が1万円分(しかもクオカード)ほどでしかなかった、ということなのでしょうか。

もちろん、何もされないよりも多少でも何かアクションがあった方がよいと思いますが、むしろこの対応はバカにしていることを示すようにしか見えません。なんというか、最近のセブンの対応がことごとく悪手に見えるのは私の気のせいなのでしょうか。


今回のクオカードの配布は本部側からのおわびの意味合いが強く、セブンペイ問題に関する加盟店への支援策は他にも検討しているという


というのがありますので、もっと踏み込んだ施策がこれから出てくるんでしょうが、逆に言えば、この場当たり的対応で、「自分たちは加盟店のことを気に掛けていますよ」ということを示したいパフォーマンスなのだという気がしないでもありません。

とは言え、数年前なら本当に「何事もなかった」かのようにスルーされていただろうことを思うと、これはこれで一つの変化の兆しなのかもしれません。それにしても、1万円分のクオカードって……。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:35 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:35 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ