<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローソンとファミマの一部店舗で 乳児用液体ミルクが発売へ | main | そろそろ分水嶺? >>

ファミリーマートが、おでんなどの作業負荷軽減

小ネタです。

ファミリーマート/ファストフードの店内作業改善、廃棄ロスも削減 | 流通ニュース


ファミリーマートは8月9日、おでん、肉まんなどのファストフードについて、加盟店の作業負担軽減と食品ロス削減につながる取り組みを進めていると発表した。


2019年のおでん・中華まんの新商品発表会でいくつか発表があったようですが、基本的には小ネタです。


おでんは、一番人気の大根の容器を手で簡単に開けられる仕様に変えた。具材のパッケージに鍋に配置する場所をプリントすることで、仕込み場所を迷わず仕込めるようにするなど、加盟店の作業負荷を軽減した。


改善は細かいことの積み重ねであると思うのですが、本当に細かいですね。いや、たしかに大根って開けるの結構面倒なんですよ。ハサミとかカッターとか使ったりとか。が、この改善で「加盟店の作業負荷を軽減した」と言われても、かなりうむむ、という感じがしますよね。

まあ、何も改善がないよりはぜんぜんよいのかもしれませんが。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:18 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:18 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ