<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コンビニの実情がよく記事になっています | main | 実際、あまり大きな変化は期待できなさそうです >>

出店余地はもうありません

ファミマ澤田社長「加盟店を犠牲にした拡大はやめるべき」 | 週刊ダイヤモンド特集セレクション | ダイヤモンド・オンライン



しかもわれわれは、ほとんどの店がフランチャイズ契約の加盟店であり、直営店舗のように自らのリスクで市場を取りに行くケースとは違います。加盟店に詰め腹を切らせるのはおかしい。そういうやり方は本当にやめるべきです。企業のエゴで加盟店にしわ寄せがいくような事態は、本当によく考えないといけない。


何を今さら、という気がしないではありませんが、でもそういえば、大手チェーンの社長ではじめてコンビニの店舗数が飽和していると言及されたのは澤田社長だった気がします。それ以前は「まだまだ出店余地はある」と強気の未来像を示される社長さんが多かった中、珍しい危機感をお持ちだなと思ったことを覚えています。

まあ、このタイミングでこの論調は、セブンへの攻撃というか差別化というかを感じないではありませんが、それでも風向き自体は悪くないと思います。当初は、セブンの手打ちでさっさと幕引きになるかと予想していましたが、結局ここまで話題が広がってしますからね。

あとは、そちらに向けてきちんと行動が生まれることを願うばかりです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:03 * comments(4) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:03 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>同じくファミマ加盟店です。さん

違うオペレーション増えるなら、本末転倒きわまりないですね。
Comment by Rashita @ 2019/05/30 11:42 AM
澤田社長、その時の流行りを上手におしゃべり好きですよね。改革をしているようで違うオペレーション増えてプラマイゼロ。
Comment by 同じくファミマ加盟店です。 @ 2019/05/29 10:30 PM
>ファミリーマート加盟店の店長です。 さん

なるほど、実際はそういう感じなのですね。
Comment by Rashita @ 2019/05/29 9:54 AM
澤田社長、言っていることはハッタリの効いたことを上手に言っているのですが。やること、実行は少しだけ!大口社長という雰囲気です。
Comment by ファミリーマート加盟店の店長です。 @ 2019/05/29 9:49 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ