<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< セブンでもヤフネコ!パックが利用可能に | main | GWの百貨店売上げは、予想を下回ったとのこと >>

セブンが、プラスチック製レジ袋の使用量ゼロへ

セブン&アイ、プラ製レジ袋ゼロへ 2030年めど  :日本経済新聞


セブン&アイ・ホールディングスは8日、2030年をめどに、グループでのプラスチック製レジ袋の使用量ゼロを目指すと発表した。全国で約2万900店展開するコンビニエンスストア「セブン―イレブン」でも、レジ袋の素材を紙などに切り替える。高まる環境意識に対応する。


スーパーでは、そもそも買い物袋の無料の提供をやめよう、という動きが盛んですが、どうにもコンビニ業界には定着しないようなのですが、一方でプラスチック製レジ袋の使用をやめて紙やバイオマスの袋に切り替えていく、という動きがセブンではあるようです。

そちらの方が環境によいのかまでは私には判断できませんが、プラスチック製レジ袋がある種の有害さを持っていることはあるようなので、それが抑制されるのは良いとは思います。

ただ気になるのはコストですね。お店で使っているプラスチック製レジ袋も別段無料ではなくしっかり経費としてかかってくるので、こうした紙袋のコストがプラスチック製よりも無茶苦茶高くなるなら、お店的にはちょっと負担となります。まあ、必要なコストなのかもしれませんが。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:33 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:33 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ