<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 公取委も24時間営業の強制に注目 | main | メルペイがキャンペーン。セブンでの決済なら還元率アップ >>

ローソン、既存店支援の行動計画を発表

ローソン/加盟店支援「行動計画」発表、既存店に855億円投資(2019.04.25)|流通ニュース



既存店の経営を強力にサポートするため、2019年度は855億円の投資を計画する。既存店を置き換える新店投資235億円、既存店110億円、システム関連投資100億円、リース410億円、商品開発費用は約100億円を見込む。


というわけで、ローソンから行動計画が発表されました。既存店へのテコ入れ話がいろいろ出てきています。ちょっと面白いなと思ったのが以下の部分。


廃棄ロス削減の取り組みでは、店頭での値引き販売やフライドフーズの売り切りオペレーションの推奨により、2018年対比で約20%の削減を実現している。


こうして売上げを作りつつも、廃棄がロスが減っているのはいいですね。構造的に健全な方向だと思います。

その他もいろいろな施策が発表されていて、若干セブンへの風当たりがきつくなっている中でぜひともこのタイミングでアピールしておきたい、という気持ちがとてもよく伝わってきます。

こういう風にどんどん既存店へのテコ入れが進むとよいですね。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:30 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:30 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ