<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中労委はコンビニオーナーに団交権を認めず | main | セブンの、直営店での時短営業実験が21日から開始 >>

セブン、海外事業が好調なようで

いろいろ話題が絶えないセブンですが、それはそれとして海外事業は好調なようです。

セブン、海外コンビニ利益最高へ 「できたて」人気  :日本経済新聞


セブン&アイ・ホールディングスの海外コンビニエンスストア事業が好調だ。2020年2月期は、北米を柱とする同事業の営業利益が1000億円強と過去最高を更新しそうだ。中期計画で示した20年2月期の連結営業利益見通し(4500億円)の2割強を占める。日本のノウハウを活用したサンドイッチやサラダなど、できたての食品の伸びがけん引する。


国内のどん詰まり感はもはやどうしようもないので、こういうところで数字が伸びているのは嬉しいですね。24時間営業を止めて多少売上げが減ってもヘッチャラ、という流れになれば最高です。

が、それはそれとしてこの北米でのコンビニ契約ってどうなっているですかね。それも日本と同じなら、あんまり嬉しい話ではないのですが。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:25 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:25 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ