<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大戸屋、全店舗休業で再教育 | main | ポプラが角打ち併設店を >>

セブンの時短実験店舗、フランチャイズ店にも

セブンイレブン、「時短営業」実験を加盟店でも実施へ


[東京 5日 ロイター] - コンビニエンスストアの最大手セブンーイレブン・ジャパン(東京都千代田区)は5日、時短営業の実験を直営店だけでなく、フランチャイズ加盟店でも実施すると発表した。


ちょっと驚きました。以前このブログでも書いたように、直営店だけの実験ではデータとしては不十分だと思っていたのですが、実験の対象はフランチャイズ店にも広がるようです。

ただ、現時点では詳細は不明なので、なんとも言い難いところです。希望店を募るのか、それとも本部が独自にセレクトするのか。後者の場合であれば、恣意的な選択になりかねませんので、前者がよさそうですが、その際も「希望してもいいですよ。でも、わかってますよね」みたいな無言の圧力があるとあんまり意味がないので、むしろ積極的に応募を募ってくれるのが良さそうです。

とりえあず、これだけでは全然何にも言えませんが、少しは良い方向なのかな、という希望ぐらいは抱くことができます。別にすべてのお店の24時間営業を止める必要はありませんし、そもそもオーナーが自分から24時間営業を希望するお店もきっと多くあるでしょう。ごくごく単純に、自分の経営するお店の、営業時間を短縮したくなったら、そうするだけの権利があるのは、そうおかしいことではないのではないか、という話が改めて確認されればよいなと思います。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:24 * comments(3) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:24 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

おにぎりの原価70円・オーナーの利益12円・本部の利益18円=計100円
※おにぎりの原価70円の中に本部の利益が他にもあるはず。
廃棄にしたら元も取れないということ!この青い地球のためにも食べるものを残さないこと、スーパーでやっている値引き販売をコンビニ全店で!!!
Comment by 歩合の店長です。 @ 2019/03/09 11:50 AM
今日の「羽鳥慎一モーニングショー」で出ていたパネル・・・『100円のおにぎり1個売ってオーナーの利益12円。廃棄にするとオーナーの損失70円!』・・・驚きの数字がテレビに出ておりましたが、詳しくは「羽鳥慎一モーニングショー」にお問い合わせください。
Comment by 歩合の店長です。 @ 2019/03/08 9:44 AM
風向きが少し変わりつつあるのか?『中労委』の判断が少し楽しみではあります・・・!
Comment by 歩合の店長です。 @ 2019/03/07 11:15 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ