<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< データ規約の見直しが進んでいるようで | main | 四度、24時間営業問題 >>

くら寿司の新サイドメニュー

最近は、寿司とまったく関係ないサイドメニューが並んでいる回転寿司ですが、それにしてもな変化球です。

くら寿司、ハンバーガー参入 ネタにできない魚の部位を:朝日新聞デジタル


回転ずしチェーン「無添くら寿司」を運営するくらコーポレーションが3月1日、ハンバーガーを発売する。ラーメン、カレーなど、すし以外のサイドメニューを増やしてきたが、今回は「社会問題の解決」にもつながるという。



ハンバーガー。いったいぜんたいどんなシチュエーションでそれを注文したくなるのかは予想できませんが、単なるサブメニューの開発、というだけではないようです。



バーガーチェーンでいきなり4位の店舗数になるが、くらの狙いはそこではない。「食品ロス」を減らすことだ。



バーガーチェーンで四位の店舗数というのも、なかなかキャッチーですが、それはそれとして、お寿司を作るときに使い切れない魚の身を使う、というのがこのバーガーの狙いなようです。たしかに、綺麗な身として切り取った以外の部分は使いづらいですからね。

で、これはもう恵方巻きの廃棄で問題視されていたコンビニとは対極である、みたいな扱いをきっとされるでしょう。

そもそもとして、廃棄が出れば利益を圧迫するので、それを少しでも減らそうと心がけるのごく自然な経営でしょう。使わない資源があったら、それを使って新商品を作る、というのも同じ発想だと思います。無駄を減らしていく考え方ですね。

そういう考えは、やっぱりコンビニでも必要じゃないかと思います。廃棄然り、24時間営業しかり。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * 小売・流通 * 11:33 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:33 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ