<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 非正職員にも賞与を、という判決 | main | レンジでポテチ >>

24時間営業で本部と対立するオーナーの声

「24時間はもう限界」セブン-イレブンFC加盟店が時短営業で本部と対立 - ライブドアニュース


大阪府にあるセブンイレブンのフランチャイズ(FC)加盟店が「24時間はもう限界」として、営業時間を短縮したことで、本部と対立していることがわかった。

この店舗は人手不足などを理由に、2月1日から午前1〜6時の営業をやめ「19時間営業」を開始。本部から「24時間に戻さないと契約を解除する」と通告されている。応じない場合、違約金約1700万円を請求された上、強制解約されてしまうという。


この手の話は、10年以上も前からず〜〜〜〜と繰り返されていて、しかも改善されている感触はほとんどないわけですが、それでもこうして声を上げ続けることは大切だと思います。

一つにはそうしないと社会的な問題として周知されないからですが、それ以上に時代が変わるからです。実際、この記事への反応をいくつか見かけましたが、オーナー寄りの感想が多かったと思います。

そうした感想が少しずつ増えてくれば、一気に変化はなくても、本部の対応への風当たりが冷たくなれば本部も真剣に考えなければならない状況だと認識してくれるでしょう。

「働き方改革」というのは御題目ではありますが、それでも多くの人が自分以外の働くことについて興味を持つ流れを生んでいるのなら、一定の効果はあると言えるのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:31 * comments(8) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:31 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

≪セブン営業時間短縮実験へ≫
ファミマも数年前から24時間営業時間短縮のアドバルーンを上げていましたが、
何処にも広がっていません。
これが現実のようでありますが、どうなのでしょうか・・・
Comment by 歩合の店長です。 @ 2019/03/02 9:34 AM
≪コンビニ加盟店ユニオンを含む頑張る皆様へ・・・≫
勝ち目のない戦いはせず、フード・ロス時の廃棄を出さない「値引き販売」を、コンビニ加盟店総力を挙げて実行すべきでは。
Comment by 歩合の店長です。 @ 2019/02/28 12:04 PM
>歩合の店長です。 さん

これまでの風潮と比較すると、今回の話題はまだ長続きしていますし、私も微力ながら引き続きこの話題を追いかけたいと考えております。
Comment by rashita @ 2019/02/28 11:41 AM
年中無休・24時間営業と明記している契約に印を押しているのだから、頼りは世間の風向き次第。
その風向きが大きくなってオーナーや店長の追い風になればだが、果たしてと?マークがつく。
4大紙の記事も出揃った処でコンビニ24時間営業騒動も、ひとまず終わりを迎える。
自分を含めて、この風向きを大きくする「コンビニ賢者」がいない・・・
Comment by 歩合の店長です。 @ 2019/02/28 11:17 AM
>歩合の店長です。さん

コンビニのシステムから言えば、ご指摘の通りだと思います。
Comment by rashita @ 2019/02/22 11:50 AM
廃棄を出さないことが一番!劇的に店長やオーナーの収入が増え暮らしに余裕が生まれます・・・これ、ホント!!!
Comment by 歩合の店長です。 @ 2019/02/22 11:19 AM
> 歩合の店長です。さん

本部にとっては「値引き販売」はかなりクリティカルな問題ですかね。
Comment by Rashita @ 2019/02/21 12:58 PM
今回のように、世間の目が24時間営業に向いている間は本部もまだ笑っていられるが、アース・フードの流れを受けてコンビニが『値引き販売』をやり始めたら笑ってもいられないだろうに、だって店長やオーナーの生存権の金塊がココに眠っているのだから。
Comment by 歩合の店長です。 @ 2019/02/21 9:53 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ