<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ファミリーマート限定で、LINE Payのコード決済が20%還元 | main | セブン、F2タイプでの改装が進んでいるようです >>

2019年1月、コンビニ売上げ

コンビニ/1月既存店はセブン、ファミマ前年超え、ローソン0.7%減(2019.02.12)|流通ニュース


コンビニエンスストア各社が発表した1月の営業実績によると、既存店売上高はセブンーイレブン前年同月比1.1%増、ファミリーマート0.3%増、ローソン0.7%減、ミニストップ2.4%減だった。


というわけで、セブンとファミマがプラスで、ローソンとミニストップはマイナスです。とは言え、ファミリマートも0.3%のプラスなので、大勝利というわけではありません。あくまでギリギリのプラス。

で、客数を見てみると、軒並みマイナスです。セブンだけは0.3%とプラマイゼロに近い域ですが、それ以外は1%以上のマイナス。下げ止まり感がまったくありません。

一応そのマイナス分を客単価アップで補っているわけですが、どんどん客単価を上げていかないといつかはジリ貧ですね。たいへんです。

ちなみに、ファミリマートは、「出店24店、ブランド転換1店、閉店66店、純減41店」とのこと。この辺にも店舗数の飽和が感じられます。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:41 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:41 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ