<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローソン二店舗が、店内調理商品で賞味期限を改竄 | main | 都内のローソン四店舗で、傘シェアリングサービスの実験 >>

コンビニ、カウンターコーヒー事情

コンビニコーヒー/「ローソン」での購入が増加傾向(2019.02.05)|流通ニュース



直近1年間のコンビニコーヒー購入者が購入した店舗は(複数回答)、「セブン‐イレブン」が74.1%、「ローソン」「ファミリーマート」が各5割弱。過去調査と比べて、「ローソン」は増加傾向にある。


コンビニコーヒーの調査なのですが、ローソンが確かに増加傾向にありつつも、やっぱりセブンが強いです。頭一つ抜けています。で、ローソンとファミマが激戦を繰り広げている、という状況。この辺は、まだまだ激しいバトルが繰り広げられそうです。

一方で「一緒に購入する食べ物」のアンケートでは、パン類が相変わらず強いものの、「一緒に購入する食べ物はない」という回答もそうとう多くなっています。この辺に客単価アップの鍵がありそうです。

で、私もコンビニでコーヒーだけを買うことが多いのですが、コーヒーだけを買う場合は、入店即レジ、という動線なので、他の商品が目に入るタイミングがない、というのがたぶんポイントです。で、一時期カウンターにドーナツもありましたが、コーヒーを買う簡便さに比べると、ドーナツを注文して袋に入れてもらう手間は結構大きく感じます。

この辺のギャップを解消できれば、+1品の売り込みができるかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:32 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:32 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ