<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 農林水産省から恵方巻きについての通知 | main | 2019年各社の恵方巻き >>

2018年12月、コンビニ売上げ

コンビニ/12月既存店売上セブンーイレブン、ファミマ増、ローソン減(2019.01.11)|流通ニュース


コンビニエンスストア各社が発表した12月の営業実績によると、既存店売上高はセブンーイレブン前年同月比0.8%増、ファミリーマート1.6%増、ローソン0.3%減、ミニストップ3.4%減だった。


というわけで、12月の既存店売上げです。ファミマートが1.6%のプラスで、セブンが0.8%のプラス。ローソンは0.3%減とやや苦しく、ミニストップは3.4%減となかなかの打撃です。

客数を見ると、プラスなのはファミリマートだけで、その他はマイナス。客単価は、すべてプラスですが、セブンとローソンが2%台と好調です。

で、ファミリマートの好調の理由はいくつかあるでしょうが、やはり12月に実施されたPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」の影響が大きかったのではないかと推測します。ファミリマートだけが対象でしたし、集客効果もあったでしょう。

で、今度はそのポイント還元の利用先として再び客数を集めることも期待できるかもしれません。

ただ、これは長期的に期待できる効果ではないので、ここからどう積み上げていくのかが大切になっていきそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:36 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:36 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ