<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ファミマもペイ計画 | main | 元旦です >>

大晦日です

というわけで、本日は大晦日です。

2018年もお世話になりました。

コンビニは、業界再編が一段落し、いよいよこれからというところですが、東京オリンピックの需要と、消費税アップの契機の冷や水で、一体どうなることかという空気が漂っています。

また、全体的にもドラッグストアに客数を奪われ、店舗数も完全に飽和しており、客数の回復は簡単には望めない状況です。そうなると、客単価での挽回が必要ですが、一体それをどうやって成し遂げるかについては、あまり光明が見えていません。タバコも値上がりを続けており、購入する人は減っているでしょうし、雑誌はもうほとんど売れなくなり、売り場を縮小するお店も増えています。となると、基本的な商品で売上げを作っていくしかありません。

となると、やはり商品開発力がものを言うわけですが、そうなればセブンの独壇場なので、何かしら別の切り口を見つけたいところです。


ともあれ、2020年頃には、日本のコンビニのビジネスモデルが耐久限界を迎えていることが明らかになるのでしょう。店舗数の飽和以前に、「オーナーを過剰に働かせ、スタッフを安く使って、24時間365日営業を維持する」というコンセプトそのものが、もう時代にはマッチしなくなっているのだと感じます。

もちろん、すでに存在している構造が簡単に崩れることはありませんし、必要とされているコンビニはきちんと売上げを作っていくでしょうが、チェーン本部は、もう少し大きな視点での舵取りが求められることでしょう。

と、全体的に暗い話をしてしまいましたが、来年もよろしくお願いいたします。あと、本日勤務に入っている方、頑張ってください。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:39 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:39 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ