<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 直営店の還元は本部が負担の方向へ | main | ファミマもペイ計画 >>

ナチュラルローソン、拡大へ

ローソン、健康志向コンビニを全国に展開=生鮮品受け取りも拡大−竹増社長|ニフティニュース


ローソンの竹増貞信社長は25日までにインタビューに応じ、健康志向の品ぞろえを重視したコンビニエンスストア「ナチュラルローソン」について、首都圏の店舗数を2倍強に拡大するとともに、全国展開を進める方針を明らかにした。スマートフォンで生鮮食品を注文し、近くのコンビニで受け取れる新サービス「ローソンフレッシュピック(ロピック)」も、来年度(2020年2月期)中に地方へ広げる意向を示した。


健康志向アイテムが充実しているナチュラルローソンですが、今後は全国展開を狙っておられるようです。現状は140店舗ほどで、それを二年間で300店舗ほどまで持っていく方針があるのだとか。

やはり立地を選ぶ業態ではありますが、それでもお客さんの心を掴み、高単価を作れるとなると、そういうタイプの業態にも攻め込んでいく必要があるのでしょう。各社の模索は続いています。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:36 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:36 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ