<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さようなら、サンクス&サークルK | main | 無人コンビニ「ロボットマート」 >>

サークルKサンクスのアカウントなども終了へ

続報という名の小ネタです。

サークルK・サンクスの“文化遺産”はどう保存する? ファミマに聞いた (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン


 11月30日、ファミリーマートは国内全てのサークルK・サンクスの営業を終了させ、ブランド統合を完了させる。広報担当者によると、サークルK・サンクスの営業終了にあわせて、公式Webサイトや公式SNSアカウントも12月1日から閲覧できなくなるという。


先日は看板がなくなることをお知らせしましたが、よくよく考えると存在するのは店舗と看板だけではありません。ブランド関連のキャラクターやSNSアカウントも存在しています。で、それらも一応はすべて幕引きのようです。

個人的には既存のキャラもファミリマート管理下で統一して、うまく使っていけば面白いかなと思うのですが、運用管理が面倒なので、おそらくは消滅する形になるのでしょう。

それはそれで寂しい話ではあります。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:55 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:55 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ