<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スーパーのベンチで食べても「外食」扱い | main | サークルKサンクスもあとわずか >>

日本でも無人店舗の実験が

アメリカでは、アマゾンの無人コンビニが話題になっていますが、日本でも同様の動きはあるようです。

和製無人コンビニ実験開始 商品手に取るだけで買い物  :日本経済新聞


カメラ解析人工知能(AI)スタートアップのVAAK(東京・港)は2018年10月、書店やコンビニエンスストアなどの協力の下、レジなし店舗の実証実験を開始した。同社は映像解析技術とディープラーニングを活用した無人店舗構築サービス「VAAKPAY」の開発を進めている。


とは言え、まだ実験の段階で完全なものではありません。



既存の映像解析技術だけでは商品を手に取ったことは分かるものの、それが具体的にどの商品かまでは分からない。そこで、最初の1週間は退店時にバーコードを読み取ってもらう。この商品データと、動画で解析する行動データを掛け合わせることで、誰がどの商品を取ったかをAIが把握できるようにする。


今後こうしたデータを積み重ねることで、カメラの映像からどの棚のどの場所の商品を取ったのかが把握されるようになっていくのでしょう。

それを考えると、すでにそれを実現している「Amazon Go」というのはかなりすごいなと思わされます。さて、日本の無人コンビニはどう進んでいくのでしょうか。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:34 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:34 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ