<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Apple PayでPontaカードが利用可能に | main | 淡路のローソンで献血 >>

新在留資格、外食産業はOK、コンビニは?

入管法改正案:コンビニと外食で明暗 外国人在留資格巡り - 毎日新聞



外国人労働者の新しい在留資格をめぐり、コンビニエンスストア業界と外食業界の間で明暗が分かれている。政府が検討中の14業種に外食が入る一方、コンビニは含まれていないためだ。コンビニと外食には業務内容が重なる部分もあり、不公平感が高まる可能性もある。


留学生によるアルバイトは週28時間という上限が定められていて、外国人留学生スタッフが主力になりつつあるコンビニでは、是非ともその上限を撤廃してほしいけれども、なかなか難しい、という記事です。

で、コンビニと多少業務が重なるところのある外食産業ではOKとなりそうなのに、コンビニではダメとはこれいかに、という話なのですが、そもそも外食産業にどれくらい「特定技能」が必要なのかも、実際はきちんと検討された方がよい気はします。

が、それはそれとして、コンビニ必要最低限の作業だけであれば、まさしく「誰でもできる」ようにレジやらなんやらは高機能化しているので、その点を考えれば特定技能の必要性を主張するのは難しいかもしれません。

でまあ、一つの理想論ではありますが、外国人留学生に頼らなくても済むような労働環境をコンビニ業界が提供できることが、一番まっとうな解決策だとは思います。家電の割引とか、そういうのではなくて。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:15 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:15 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>コンビニ加盟店のでくのぼうさん

たしかに家電の値引きは面白いのですが、時給が上がらなければそもそもその家電を買う余裕すらないわけで、もうちょっと何かあるんじゃないかな&#12316;と考えてしまいます。
Comment by rashita @ 2018/11/07 10:51 AM


一つの理想論ではなく、現実としての家電6割引きは

おもしろいと思いますよ。

賃上げすると社会保険等の負担も増えますし、

本部負担でやって頂けるのなら、

加盟店としましたら、涙がチョチョギレます。

(rashitaさんの言われる根本的な解決には至りませんが・・・)
Comment by コンビニ加盟店のでくのぼう @ 2018/11/06 12:27 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ