<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< セブンカフェのカフェラテが11月からリニューアル | main | モスの2019年3月期通期 >>

セブンのコーヒーマシンも刷新とのこと

先日、セブンカフェのカフェラテがリニューアルされることを紹介しましたが、刷新はそれだけではなかったようです。

セブンコーヒーに新型機 容器で種類を自動判断  :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンは25日、いれたてコーヒー「セブンカフェ」に新型機を導入すると発表した。ホットとアイスや容器の大きさを自動で検知するセンサーを備える。利用客がコーヒーの種類を選ぶ必要をなくし、押し間違いを防ぐ。コーヒーを抽出する時間は従来よりも1割強短くし、利用客の待ち時間も減らす。


二つ大きな変更があります。一つは、これまで複数個あったボタンをなくし、セットしたカップを検知して、自動的にコーヒーの種類が判別されるようになるようです。あのボタン、若干わかりにくかったので、これは良い改良だと思います。

次に、コーヒー抽出のための時間短縮。ホットコーヒー(レギュラー)なら、これまでの45秒から39秒に短縮されるようです。たかだか6秒と言ってしまえばそれまでですが、お客さんが多い場合などは地味に積み上がっていくので、これも良い改良でしょう。

というわけで、今後も引き続きカウンターコーヒーを重要な商品に位置づけていこうという意志が見えますが、導入に関しては、「12月以降の新店や改装店に順次、導入を始める」ということで、全国への一斉展開というわけではないようです。まあ、お金かかりますからね。

いぜん、ファミマさんがコーヒーマシンを入れかえたときは、あまり話題にはなりませんでしたが、今回はどうなるでしょうか。気になるところです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:36 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:36 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ