<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コンビニ店舗は中小か | main | セブンカフェのカフェラテが11月からリニューアル >>

雑誌売り場の縮小傾向

コンビニから消えゆく雑誌コーナー その理由は? - ITmedia NEWS


このコンビニの雑誌棚はこれまで3つのブロックを占有していたのだが、そこが2ブロックになっている。そこを埋めているのはiTunesカードなどのプリペイドカードが吊るされた什器。そういえば自宅最寄りのコンビニも雑誌コーナーが縮小され、プリペイドカード棚に場所を奪われていた。



少し前からの流れではありますが、最近たしかに雑誌の棚を減らすお店が増えてきました。棚一本を減らし、ATMやプリペイドカードがその場所に鎮座する、というレイアウトを良く見かけます。

で、記事では店舗の広さの問題がいろいろ書かれているわけですが、とにかく売れないんですね。その数字は以前の記事でも紹介しました。

必要ではあるのでしょうが、立ち読み防止のためにビニールテープをつけてあることも多少の要因かもしれません。でもって、雑誌は陳列されているバラエティが少なくなればなるほど急激に魅力がなくなっていきます。それこそ、新幹線の乗る前に仕方なく買う、みたいなシチュエーションでないとなかなか売れないでしょう。

今の所は、アダルト系雑誌の売り場が縮小しているイメージですが、それだけで終わるものではないでしょう。

どこかの閾値を超えれば、一気に売り場がなくなってしまうことも想像できます。出版業界的には、どういう影響が出るのかはまったくわかりませんが、あまり良いことではないのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:09 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:09 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ