<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローソンで、少額国債発売か | main | 成城石井、イートインスペース付きの小型店をオープン >>

ローソン、都市型コンビニの実験店舗

ローソンが都市型コンビニの実験店舗をOPEN 商品や会計を一部セルフ化 - ライブドアニュース


ローソンは9日朝、東京都千代田区神田練塀町のJEBL秋葉原スクエア店を都市型コンビニの実験店舗としてリニューアルオープンする。コーヒーや揚げ物をセルフ販売に切り替えるほか、スマートフォンを使ったセルフ会計サービスの「ローソンスマホペイ」など混雑を緩和するサービスを導入する。


実験店舗なようですが、なかなかの舵きりです。

まず、これまでスタッフが淹れていたカウンターコーヒーを、「その場で購入できる自動販売機」にするとのこと。これはローソンの一つの売りだったわけですが、どう考えても回転率が落ちるので、混み合うお店ではセルフ形式にする、ということですね。

同様に、「からあげクン」系のカウンターフーズも、お客さんの側から取り出せるようにして、スタッフがとりにいく時間を減らす工夫があるようです。衛生的な問題もあるのでしょうが、こちらの方が圧倒的にレジがスピーディーになることは間違いありません。

この実験店舗の成果次第では、他の混み合うお店や一般店にも導入されていくのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:50 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:50 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ