<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 台風25号です。 | main | ローソン、都市型コンビニの実験店舗 >>

ローソンで、少額国債発売か

ローソン銀がコンビニで「国債」販売か 


ローソン銀行の山下雅史社長は日刊工業新聞社のインタビューに応じ、ローソンで少額の投資信託や日本国債を販売する方針を明らかにした。山下社長は「身近な店で1000円の投資信託が買えるという体験ができる。これまでアイデアはあっても提供できる場がなかった」とし、コンビニの店舗網を活用した金融商品の販売に力を入れる姿勢を見せた。


発想としては面白いと思うのですが、はたして売上げが付いてくるのかはちょっとわかりません。ただ、高齢者層をターゲットにしているならば、商機も皆無ではないでしょう。若い人ならすでにネットで少額金融サービスをさわっているでしょうが、高齢者の場合まだその辺のスペースはありそうです。


「米アップルなどのプリペイドカードを陳列しているところに、1000円の日本国債のようなものも並べる。スマートフォンのアプリで目論見書を読めるようにすればユニークな売り方になる」


こういう未来像も面白そうですね。

とりあえず、普通に売上げを作っていくのが難しくなって来ている昨今、何かしらの手を打つことは必要なので、今後に期待です。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:30 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:30 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ