<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セブンの2018年3〜8月期 | main | イートインは飲食スペースですよね >>

セブンがレジ袋有料化の検討?

セブン−イレブン、レジ袋有料化検討:コンビニで初 — オルタナ: ソーシャル・イノベーション・マガジン!「オルタナ」


セブン−イレブン・ジャパンは、レジ袋の有料化を検討する方針を明らかにした。プラスチック製使い捨てストローの代替も検討する。海洋プラスチック汚染問題で、使い捨てプラスチックに社会が厳しい目を向けるなか、対応を急ぐ。実現すればコンビニ大手としては初の試みで、他のチェーンの追随も予想される。


この「方針を明らかにした」のソースがどこなのかはわかりませんが、海外出店を含めてセブンが環境に優しいというブランドイメージを獲得するためには、一応有効な施策ではあるでしょう。

が、似たような議論はずいぶん昔から行われており、スーパーでの有料化は結構進んでいるものの、コンビニではまったく進展がない、というのが現状だと思います。やはり「便利」「気楽な買い物」がコンビニのモットーなので、お客さんの購買行動とうまく合わない可能性はあります。

とは言え、たとえば、大手三社のコンビニが足並みを揃えて実施をススメ、事前に買い物袋などを無料で配るなどのキャンペーンを行えば、案外シフトできるのではないか、という予想もあります。

ただ、何をどう考えてもオペレーションが複雑になることは避けられず、せいぜい袋不要ならポイントゲット、くらいのところで着地した方が良い気もします。

なんにせよ、現場でお客さんから文句を言われるのは加盟店のスタッフなわけで、本部の人たちはそれも含めて、実施ないしは移行の検討をしてもらいたいものです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:24 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:24 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ