<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 若者のものではないコンビニ | main | ファミマ/ドンキのコラボ店は好調とのこと >>

モスバーガーの食中毒

コンビニではありませんが、気になったのでご紹介。

長野県茅野市の「モスバーガー」店舗に営業停止処分 食中毒の発生現場と断定 - ITmedia ビジネスオンライン


ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を運営するモスフードサービスは9月16日、関東信越地域の店舗を利用した顧客が腸管出血性大腸菌「O121」に相次いで感染した問題で、茅野沖田店(長野県茅野市)が長野県諏訪保健所から営業停止処分を受けたと発表した。


モスバーガー、食中毒でさらに1店を営業停止処分 長野:朝日新聞デジタル


県内では、アリオ上田店(上田市)でも利用客3人が下痢などの症状で入院し、同店は3日間の営業停止処分を受けた。


モスバーガーというと、安全とか安心というキーワードがブランドイメージに結び付いていたかと思いますが、その観点から言うと今回の事件は大ダメージでしょう。

記事によると「同社本部から各店に納めた食材が原因の可能性が高い」とあり、これは結構深刻な話だと思います。現場レベルのミスであれば、オペレーションの改善で対応できるでしょうが、おおもとの仕入れ食材が問題だとすればお店レベルでの対応では限界があります。

一応、


(1)生鮮野菜に対する有効性の高い洗浄・除菌方法の導入
(2)パティ(肉)、加工野菜、生鮮野菜の検査項目への「O121」の追加

といった対応策が導入されるようですが、それだけでは安心感は提供できないかもしれません。

とりあえず、なぜそういう事態になったのかの究明が待たれるところです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * 小売・流通 * 11:10 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:10 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ