<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 北海道のコンビニ状況その2 | main | 10/15、ローソン銀行スタート >>

北海道のコンビニ状況その3

最近この話題ばかりですが、とりあえず。

コンビニ・スーパーで食品品薄、徐々に改善 、徐々に改善|ニュース|Webみんぽう


 胆振東部地震の余波で、苫小牧市内のコンビニエンスストアやスーパーなどでは、食品の品薄状態が続いている。ほとんどの店舗で弁当や総菜、パンの陳列棚がガラガラ。関係者によると流通は徐々に改善しており、各店は今週末から来週にかけて、通常の品ぞろえに戻したい考えだ。


スーパーやコンビニ、物流滞り食品の品薄続く : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


北海道南西部の胆振地方を震源とした地震の影響で、道内のコンビニエンスストアやスーパーで食品の品薄が続いている。停電で工場や集配センターの機能が停止したことに加え、物流の復旧が遅れているためだ。停電はほぼ解消し、通常営業を再開した店舗は増えているものの、品ぞろえが完全に戻るには、まだ時間がかかりそうだ。


一つめの記事では「徐々に改善」とありますが、全体的なトーンでは、やはり品薄状態とのこと。少なくとも、今週いっぱいまでは十分満足いくレベルにはならなそうな雰囲気です。

ただ、電気周りの復旧は進んでいるようですし、その後大きな揺れもやってきていないので、もう少し時間を掛ければ回復は望めそうな感じにはなってきています。とりあえず、それを願うばかりです。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 17:46 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:46 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ