<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 北海道のコンビニ状況 | main | 北海道のコンビニ状況その3 >>

北海道のコンビニ状況その2

というわけで、簡単な速報の続報です。

ローソン/旭川と函館の2つの米飯工場を稼働、200店に配送(2018.09.07)|流通ニュース


北海道内の664店のうち、地下鉄やビル内等の特殊立地の店舗を除く約650店で営業している。

ただ、依然として17時時点で、約280店が停電中のため、時間帯により一時休業する店舗もある。


セブン&アイ/ANAとフェリーで、パン2.2万個を札幌圏内店舗に配送(2018.09.07)|流通ニュース


セブン&アイは9月7日、昨日発生した北海道胆振東部地震に対する対応として、フェリー輸送とANA便を活用して、札幌圏内の店舗へ店舗販売商品として、パン・乾電池・充電器を配送したと発表した。


イオン/JALカーゴとフェリーで北海道に商品供給(2018.09.07)|流通ニュース

コンビニ/北海道地震の停電から回復、復電店舗増加で営業再開(2018.09.07)|流通ニュース


イオンモール/「札幌苗穂」「札幌発寒」スーパーのみ店頭販売を実施(2018.09.07)|流通ニュース



物資が届きつつある状況で、また停電が復旧したところもあり、営業再開は広まっているようです。実際の棚がどんな感じになっているのかまではわかりませんが、何かしら買えるものが増えつつある状況なのでしょう。

なかなか大変かと思いますが、頑張ってください。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 18:46 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:46 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ