<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 商品買い取り強制はよろしくありません | main | さらなるLED投入 >>

コンビニのウナギ

というわけで波乱含みのウナギですが、実際売上げはどうだったのでしょうか。

コンビニ各社の鰻重の売れ行き | ビジネスジャーナル


販売数量は公表しておりませんが、一の丑、二の丑ともに昨年並みと聞いております。



販売数量については公表しておりませんが、前年比ではウナギ4品で対前年比120%弱になります。



販売数量は非公表ですが、前年並みとなっております。


各社見事に非公表です。コーヒーやデザートなどではバンバン総合売上げを発表するのに比べると、実に消極的ですね。まあ、世間の風潮的に「ウナギを売るのってどうなの?」みたいな雰囲気があるので、「すごく、売ってます!」みたいなものは言いづらいのかもしれません。

それはそれとして、私の近所のコンビニではあまり在庫もなく、夜にはすっかり姿がないお店もありました。前年並みだった、という声が大きいのですが、前年の売上げに合わせるかたちで、それより在庫を積み増すことはあまりなかったのでしょう。単価も高いので、それは仕方がないかと思います。

でもって、しばらくはじわじわと下火になっていくのでしょう。たぶんそれは良いことなのだとも思います。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:21 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:21 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ