<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ローソンフレッシュが終了 | main | 2018年6月、コンビニ売上げ >>

豪雨被害対策で、コンビニ等への物資輸送車両が緊急車両扱いに

政府/コンビニへの物資輸送車両を緊急車両扱いに(2018.07.10)|流通ニュース


安倍総理は「被災地では多くの通行止めが発生しているが、支援物資輸送や復旧作業を加速させるため、道路啓開に全力を挙げるとともに、コンビニ等への物資輸送車両を緊急車両扱いとするなどの措置を講じる」とコメントした。


コンビニへの物資輸送車を緊急車両扱いするという措置が講じられるようです。

それはそれで素晴らしいことですが、緊急車両扱いされると何がどう変わるのでしょうか。

ウィキペディアによると、以下の道交法の適用が除外されるようです。

第八条第一項(通行の禁止等)
第十七条(通行区分)第六項(通行禁止部分)
第十八条(左側寄り通行等)
第二十条(車両通行帯)第一項及び第二項
第二十条の二(路線バス等優先通行帯)
第二十五条(道路外に出る場合の方法)第一項及び第二項
第二十五条の二(横断等の禁止)第二項(指定横断等禁止)
第二十六条の二(進路の変更の禁止)第三項(道路標示)
第二十九条(追越しを禁止する場合、二重追越し)
第三十条(追越しを禁止する場所)
第三十四条(左折又は右折)第一項、第二項及び第四項
第三十五条(指定通行区分)第一項
第三十八条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項前段及び第三項(横断歩道等に接近する場合の減速、手前での追抜き禁止)

あと、最高時速の制限も緩和されるとのこと。ようするに、いろいろ便益を図ってもらえる、ということですね。

これが実際のロジスティックにどれだけ影響を与えるのかはわかりませんが、少しでも物資の輸送が楽になってくれることを願います。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:35 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:35 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ