<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セブンが増進会ホールディングスと業務提携 | main | 雨の影響が出ているようです >>

脱・不健康な印象

高い開発力で「不健康」脱却 コンビニ食、健康志向強化 - SankeiBiz(サンケイビズ)



コンビニ各社が健康に配慮した食品の開発を強化している。「ヘルシー」を求める女性や中高年に客層が拡大しているためだ。規模を生かした開発力で添加物の削減などを打ち出し、コンビニ食の「不健康」な印象から脱却しようとしている。


私の身の回りから話を聞いていても、「コンビニ弁当は添加物たっぷりだ」という印象は強いようです。イコール健康に悪い、ということですね。

もちろん添加物が含まれていることは間違いないのですが、問題はそういった印象が実際に調べてどういうものが含まれているのかを把握した上でなく、単なる印象だけで述べられている点です。

だから、いくら添加物の削減を進めたところで、それをきちんとアピールしていかないと、コンビニ食品への印象自体は変わっていかないでしょう。でもって、やはりその辺は本部のPR力がものを言いますね。

あとはそうした商品展開と客単価アップがうまく結び付けばよいのですが。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:50 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:50 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ