<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローソン、中国に出店注力 | main | ユニーファミマが制服を自由化 >>

失敗回避型の購買行動

以前「コンビニ貧乏」の話題を紹介しましたが、それに近い話かもしれません。

失敗を回避する慎重派の割合が増加 コンビニ悩ます「衝動買い離れ」 - ライブドアニュース

他商品と比べて迷ったら、検索してから購入する“購入慎重派”“失敗回避型”の割合が増えているのです。


まったく新しい商品を目にしたときに、いちかばちか的に買うのではなく、検索して良い評価があったら買う判断材料にする、という購買行動、ということです。

これは、消費に使えるお金を限定し、「良い物」だけを買いたいという購買行動だとも言えるでしょう。一昔前なら、新商品というだけでそれなり売れたものですが、昨今はそういうわけにもいかないのでしょう。一方で一度人気が出れば、わっと売上げが集まる、という傾向もあるようで、売り手側はいかにその話題を作るのか、ということに苦心しなければならないようです。

先日のクラフトボスなどの無料キャンペーンもとりあえず飲んでもらい、そこから話題を拡げていく施策なのだと思います。なにせ誰も飲んでいなければ、感想を検索することもできないので、最初の一歩は極めて重要です。

しかし、そういう売り方だけでは厳しいものがあるので、話題とは別に着実に売れる動線も作って置きたいところです。簡単ではないでしょうけれども。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 17:36 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:36 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ