<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2018年5月、コンビニ売上げ | main | ファミリーマートとサンミュージックのコラボ店舗 >>

ファミマ、茶髪OK、挨拶も簡素に

ファミマのバイト、“時代の流れ”で「茶髪OK」に - ITmedia ビジネスオンライン


ファミリーマートはこのほど、人手不足解消などを目的に、3月からアルバイトスタッフの髪形やあいさつに関する規則を緩和したことを明らかにした。従来は「黒髪のみ」と定めていた髪色を自由とし、茶髪や金髪などで勤務することを認めているという。


とりあえず、茶髪禁止みたいなものは有名無実なルールというかお店ごとに違っていたかと思うのですが(人手不足ならそんなこと言ってられない)、とりあえず髪の色など自由で良いのではないかと思います。要するにこれは見慣れているかどうかだけが問題であり、増えてきたらまったく気にならなくなるでしょう。

で、そちらはどうでもいいのですが、ポイントはもう一つの方。


 あいさつは、退店時におなじみだった「ありがとうございました、またお越しくださいませ」との声掛けを3月に廃止。「ありがとうございました」のみに変更した。


これね。ずっと気になってたんですよ。いわゆるふたこえ挨拶というやつなんですが、たぶんどこかの優秀なお店がやっていて、「これはいい」と誰かが旗を振って導入したのかと思いますが、もちろん、そうした挨拶がどれくらい効果があるのか、ということはまったく考慮されずに「成績優秀なお店がやっているのだから、これをすれば売上げがあがるに違いない」みたいな結構大雑把な目算だったのかと思います。

で、それは全力で接客に取り組めるようなお店だったから効果があったのでしょうし、そもそもふたこえ挨拶されたからといって、「よし、このお店はいい。もう一度来店しよう」みたいに思うかというとかなり謎でしょう。だいたい挨拶しているけど、接客態度が雑だったらまったく意味がありません。

ようするに、マニュアル的なやり方はうまくいかないし、コストがかかるだけなのです。

今回のこの動きは、たぶん人手不足に起因するものだとは思いますが、それを逆から考えれば、低時給のアルバイトスタッフに、いかに多くのことを押しつけていたのか、ということが明らかになりつつあるのだと感じます。

JUGEMテーマ:ビジネス



関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:58 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:58 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ